岡本和真の年俸は?!推移は?出世が早い!2020年

岡本和真の年俸更改が終わりました。

巨人の4番バッターとして若くして確立しており、2020年の年俸はどうなのでしょうか。

年俸推移などを見てみましょう。

岡本和真の年俸が1億円!推移は?出世が早い!2020年

高校生の頃はホームランを1本打つたび諭吉1枚をもらっていました。

出身地 奈良県五條市
生年月日1996年6月30日(22歳
身長体重185 cm96 kg
投球・打席右投右打
ポジション一塁手、三塁手、左翼手
プロ入り2014年 ドラフト1位
初出場2015年8月28日
年俸8,000万円(2019年)
経歴 智弁学園高→巨人

一億円プレイヤーに?

6000万円増の年俸1憶4000万円となりました。

 高卒6年目シーズンでの大台到達は、球団では1997年の松井秀喜、2011年の坂本勇人の5年目に次ぐ3番目の“スピード出世です。

成績の面でも松井秀喜と匹敵するくらいの選手ですので、当然ですね。さらなる飛躍を期待するばかりです。

本人コメントは?

岡本らしいコメントですね。twiceの握手券は買うのでしょうか。

「すごい最大限の評価をしていただきました。文句の付けようがないと言っていただいた。すごく嬉しかった。来年、これ以上打てるように。税金関係なく、全部貯金します」

岡本和真の年俸推移!

入団からの3年間は打率・188、1本塁打、6打点だったが、才能は一気に開花しました。

2018年に大活躍したので年俸が低すぎと言われていました。

2019年 8000万円
2018年 1200万円
2017年 1200万円
2016年 1400万円
2015年 1000万円

8000万円の同額ということで森福允彦が何故か炎上しています。

よろしければフォローをお願いします