三嶋一輝の年俸?彼女?嫁?結婚は!子供・娘は?ドラフト評価悲鳴?後援会!fa移籍はいつ?2022

横浜DeNAベイスターズ
この記事は約4分で読めます。

三嶋 一輝(みしま かずき、1990年5月7日 – )は、福岡県福岡市西区出身のプロ野球選手(投手)。右投両打。横浜DeNAベイスターズ所属。

かつては横浜DeNAベイスターズのエースとして期待されていた三嶋一輝投手。

2年目に開幕投手として堂々とマウンドに立ちましたが、その後は成績が低迷し4年間先発として7勝しか挙げられませんでした。

生年月日: 1990年5月7日 (年齢 31歳)
出生地: 福岡県 福岡市
年俸: 8100万円 (2020年)
両親: 三嶋一彦
背番号: 17 (横浜DeNAベイスターズ / 投手)
プロ入り: 2012年 ドラフト2位
ポジション: 投手

DeNA・三嶋一輝の年俸?fa移籍はいつ?

三嶋一輝の年俸?fa移籍はいつ?
三嶋一輝の年俸?fa移籍はいつ?

順調なら来季に国内フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たすが、チームに残る意思を固めています。3年契約を結んでいます

来年FAということで『うちにいて欲しい』と言っていただいた。その言葉が嬉しかったです。改めてベイスターズのために腕を振りたいと思いました」

年俸(推定)チーム背番号
2022年1億2000万円横浜DeNAベイスターズ17
2021年1億1000万円横浜DeNAベイスターズ17
2020年8000万円横浜DeNAベイスターズ17
2019年4800万円横浜DeNAベイスターズ17
2018年2100万円横浜DeNAベイスターズ17
2017年2300万円横浜DeNAベイスターズ17
2016年2500万円横浜DeNAベイスターズ17
2015年2100万円横浜DeNAベイスターズ17
2014年2700万円横浜DeNAベイスターズ17
2013年1200万円横浜DeNAベイスターズ17

三嶋一輝は結婚してる!嫁・奥さんは?結婚式

三嶋一輝は結婚してる!嫁・奥さんは?結婚式
三嶋一輝は結婚してる!嫁・奥さんは?結婚式

三嶋さんが結婚を発表したのは入団5年目となる2017年1月のことでした。

馴れ初めは?

嫁さんは新潟県出身の同い年で、知り合ったのは法政大学に在籍していた2014年夏。

初対面からわずか半年後に交際へと発展したそうですが、三嶋さんが惹かれた部分として挙げたのは”野球のことを全く知らなかったこと”という意外なポイントでした。

運命的な出会いを予感したとのことでした。

出会ってから半年後に交際を始めると、そこから2年の交際期間を経て無事ゴールイン(結婚)しました。

下手に野球に詳しいと家に帰ってからも小言を言われる可能性があるので、いっそのこと全く知らない方が選手目線からすると居心地が良いのかもしれません。

嫁さんになった女性は有名人ではなく一般の女性とされており、プライバシーを考慮しているため配偶者の名前や写真などは一切公開はされていません。

DeNA三嶋結婚 同い年料理上手のスレンダー美女DeNAの速球派右腕、三嶋一輝投手(26)が新潟県出身の一般女性(26)と結婚したことが21日、分かった。半年前から同居を開始し、今年1月中旬に婚姻届を提出した。

引用元:日刊スポーツ

三嶋一輝投手は嫁さんのことを「本気で怒ってくれる人に初めて出会いました」といっており、愛に溢れている感じがバシバシ伝わってきますね!

フードマイスターの資格を取得

結婚した嫁さんは実家が飲食店ということもあってか、料理の腕前も超一流で、プロ野球選手は食べることも仕事の1つなので、三嶋一輝投手のことを考えてアスリートフードマイスターの資格を取得したそうです。

飲食店が飲食店を営む嫁は料理の腕前もプロ並みで、デミグラスハンバーグと出汁からこだわって作るうどんがお気に入りとのこと

スレンダー美人で料理が上手いですね。

結婚式は?

三嶋さんほどの選手であれば大々的な結婚式を挙げても不思議ではありませんが、自分の家族だけでなく新婦側の意見もあるので色々なパターンがあっても良いでしょうね。

三嶋一輝の子供は?

三嶋一輝の子供は?

2018年の契約更改の時に、年俸が増えたことに対して「支えてくれた嫁さんと、子供にぜいたくさせてあげたいです」といっています。

この言葉から三嶋一輝投手は、常日頃から家族に対して感謝を持っている証拠だと言えますね。

ドラフトの評価は悲鳴?後援会 !スイッチヒッター

ドラフトの評価は悲鳴?後援会
ドラフトの評価は悲鳴?後援会

2012年のNPBドラフト会議で、横浜DeNAベイスターズから2巡目で指名を受け、11月19日に契約金8000万円、年俸1200万円(金額は推定)という条件で入団しました。背番号は17

打者としては、小学6年生で野球を始めて以来のスイッチヒッター。法政大学時代には、主戦投手として活躍しながら、東京六大学野球のリーグ戦で左・右の両打席から長打を打った経験を持つ。プロ入り後も「右投両打」で登録している

三嶋一輝横浜DeNAドラフト2位決定の瞬間に後援会から

「ああ~DeNA、だめやろ~DeNA」
「DeNA」か~、もうおらんかったし、ちょっと~」

まとめ

抑えとしても安定感が増すといいですね。

コメント

野球ブログ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました