【巨人】小林誠司の性格!控えめすぎ!ゴミ拾いや投手フォロー!審判まで

炭谷銀仁朗の性格の良さと気配りが巨人ファンにも知られてきました

反面、小林誠司もかなり気配り・気遣いをしているのですが、性格が控えめすぎてそれが伝わらないのが残念。丸佳浩や炭谷銀仁朗がこんなに早く巨人に馴染んでいるのは小林の気遣いもあるのでは?

小林誠司のプロフィール

漫画のキャラに出てきそうな性格。

出身地 大阪府堺市南区
生年月日 1989年6月7日
身長体重 178 cm 83 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2013年 ドラフト1位
初出場 2014年3月28日
年俸 6,000万円(2019年)
経歴 広陵高等学校→同志社大学→日本生命→読売ジャイアンツ (2014 – )

野村克也「さりげない気遣い」

ノムさんしか気づかないWBC名場面というコーナーで「小林誠司のさりげない気遣い」を1位にあげる。

岡田はフォアボールで満塁にしたうえ、次のバッターにも2球連続でボールというピンチを招いてしまいました。

小林がマウンドに向かったんですよ。
「一番自信のある球をど真ん中に投げよう」
。放心状態の岡田に対して、そんなふうに声を掛けたそうですが、そのタイミングが実によかった。

さらに小林がよかったのは、ベンチに戻ってからも、岡田に声を掛けに行っているところです。そのとき、笑顔を見せながら、「よくやった」というふうに背中を何度か叩いていましたよ

“ノムさんしか気づかないWBC名場面 第1位 小林誠司のさりげない気遣い🙌 ”
「感情を揺さぶる30問30答。」第十三回は、野村克也さん! 選手として、そして監督して、長年プロ野球界の第一線で活躍してきたノムさんに、仕事に対するこだわりや、哲学を聞いていきます。

阿部慎之助にみそ汁を振る舞う

自主トレで阿部慎之助から「捕手は目配り気配り思いやり」というメモを渡され、朝早く起きてみそ汁を作っていました。

「(小林は)俺たちのために今から、そうめんの用意をしに帰ったんだ。あれも心配り。朝はみそ汁を作ってきた」

「小林は一足早く起床し、だしをとって赤みそを溶き、全員分のみそ汁を食卓に並べていた。」

みそ汁の具が気になる…

ゴミを拾う

小林は普段からゴミを見つけたら拾うようにしているそうです。自分のゴミならまだしも、なかなか落ちているゴミを片付ける人はいません。

通路の壁ぎわに透明のビニールのゴミが落ちているのを見つけると、歩み寄って拾った。関係者が代わりに捨てようと手を差し出したが、「大丈夫です」と自分のユニホームのポケットにごみを突っ込んだ。小林は普段から、見つけたゴミを拾って片付けるようにしている。

ここまで全試合で先発マスクをかぶっている巨人・小林誠司捕手(27)が3日のDeNA戦(○4-1、東京ドーム)の二回に決勝2点打を放ち、今年初のお立ち台に上がった…

後輩・畠をフォロー

畠は良い球を投げますが、制球にやや難があります。そんな畠とバッテリーを組んだ時に畠にも考えさせる機会を与えています。

「マウンド上でちっちゃくならないように、意外と色んな球種で勝負できるので、そういう球種に頼り切らずにまっすぐがいいといっている」

「僕は僕なりに考えて配給してるけど、『畠も考えて投げて来いよ』と言っている。首振る場面で僕が押す場面があるんですけど、ここはこうだったから俺はこうしたとか、次はこうしていこうとか」

審判ポンポン

ボールが当たった審判にも肩ポンポンする優しい小林誠司。

関西弁は失礼になるから…

普段は関西弁を話さない小林。理由は失礼になるからだそうですが、関西弁は失礼ではありませんよ!笑

女の子に声をかける

キャッチボールできない女の子にも優しく声をかける。

丸はなぜ巨人に?の質問に神回答

広島のイベントで「丸はなぜ巨人に行ったの?」という質問に、「僕が呼んだんだよ」と、丸や巨人が非難されない百点満点のコメント。

最新の野球ニュースをお届けするデイリースポーツのサイトです。野球や芸能など、最新情報(速報)、特集情報などをいち早くお届けします!他にも写真特集やコラム特集も充実しています。野球情報や野球に関する速報の事ならデイリースポーツonlineにお任せください。

原辰徳「気遣いが足りない?」

原監督はまたまだ足りないと言っています。そうか?

原「やっぱり小林がぬるま湯に浸かっているとしか思えなかったからです。あんな頑丈な、強い体を持っているキャッチャーは珍しい。ただ繊細さや気遣い、そういうところが彼の足りないところかもしれません。」(2019年3月28日 number 原辰徳の証言)

まとめ

私も会社で「やってますアピール」を積極的にするようにしています。

小林ももっとメディアや上司受けするような行動を取ってもいいのではないかとも思いますが、そんな控えめな性格もまた良い所です。

シェアする