ヤニキとは?金本知憲のなぜ蔑称・愛称?韓国の在日人?実家はなぜスーパーヤニキ?あだな!別名

金本韓国金本知憲
金本韓国
この記事は約3分で読めます。
金本愛称

金本愛称

生年月日 1968年4月3日身長 180 cm体重 88 kg選手情報投球・打席 右投左打ポジション 左翼手プロ入り 1991年 ドラフト4位初出場 1992年6月2日最終出場 2012年10月9日

在日で韓国人?

両親が韓国人であることから在日韓国人3世です。 子供の頃に博成(ひろなり・バクソン)から知憲に改名しました。 ネット上では「何世まで在日と呼ばれるの?」という疑問の声も挙がっています。 国籍が韓国である限りは在日であることは間違いありませんが、金本知憲さんは帰化しているのに在日扱いをされていることがおかしいと言われています。 金本知憲さんは在日韓国人3世ということは祖父母の代で日本に渡ってきたことになりますが、中央日報は伝説的な記録を残した偉大なプレーヤーである金本知憲さんのルーツは韓国だと強調したかったため韓国名を引用したのでしょう。
金本韓国

金本韓国

2001年に前原裕美さんという一般人女性と結婚したことをきっかけに帰化して日本国籍を取得しました。 韓国紙・中央日報の記事で、そこには帰化しているにも関わらず韓国名で報じられていました。
日本プロ野球・阪神タイガースの監督に在日3世の金本知憲氏(韓国名キム・ジホン47)が選任された。阪神球団は17日、「金本氏が監督就任要請を受諾した」と発表した。

なぜ蔑称・愛称はヤニキの由来!スーパーヤニキとは

ヤニキ

ヤニキ

阪神移籍の当初からの愛称である「アニキ」とタバコの隠語である「ヤニ」をかけて2008年に命名されています。
野球は持久力よりも瞬発的に引き出すパワーが重要視される競技であります。 またプレッシャーやストレスに潰されるよりは喫煙によりストレス発散する方がパフォーマンスに影響しないという風潮から、喫煙率はスポーツ選手の中でもトップクラスとも言われている。 平成あるいは21世紀に入ってスポーツ科学が発達しました。 世間の嫌煙の機運とは別に「アスリートがタバコをふかしているなど言語道断」という風潮が強くなった影響から、何らかの形で物証(映像)としてタバコを吸っているシーンが映ってしまった選手に対しての批判を込めた風当たりは年々強くなっている

スーパーヤニキとは

09年シーズン序盤、阪神タイガース・金本知憲が絶好調にあった時の呼称。 開幕からハイペースで打ちまくり、開幕から13試合連続安打(打率.509)や3打席連続本塁打を2試合で記録するなど、4月中旬まで金本1人で横浜ベイスターズのチーム打点を上回るほどの活躍を見せた。

まとめ

何世まで在日と呼ばれるのでしょうね。

コメント

野球ブログ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました