稲葉篤紀のあざの原因?ひげ?消えた?若い頃

ゲームができるようになりました。
稲葉篤紀のあざの原因?ひげ?消えた?若い頃稲葉篤紀
稲葉篤紀のあざの原因?ひげ?消えた?若い頃
この記事は約3分で読めます。

稲葉 篤紀(いなば あつのり、1972年8月3日 – )は、愛知県北名古屋市出身の元プロ野球選手(外野手・内野手、左投左打)。元日本代表監督。現在は北海道日本ハムファイターズのゼネラルマネージャー(GM)です。

稲葉 篤紀というと若い頃から今でも顔の頬に残る”あざ”の原因とあえて治さない理由が気になるとの声があります。

ヨシラバー
ヨシラバー

今回の記事では稲葉篤紀のあざの原因?ひげ?消えた?若い頃についてお伝えします。

稲葉篤紀 (いなば あつのり)
生年月日:1972年8月3日 
44歳
出身地:愛知県北名古屋市
身長:185cm
体重・94kg
最終学歴:法政大学卒

関連記事:稲葉篤紀とイチローの仲で人徳・評判・中学がわかる

関連記事:渡部怜奈は稲葉篤紀の嫁!文春モンスターの画像?子供?インスタやばい?パワハラ?不倫?離婚歴

稲葉篤紀の若い頃から顔のあざ!治さない理由!消えた?

稲葉篤紀の顔のあざ!治さない理由!消えた?

稲葉篤紀の顔のあざ

稲葉さんの顔のあざは太田母斑(おおたぼはん)と言う一つの病気です。

生まれて大体一年くらいで出てくることが多いようです。ごくまれに成人してから発症する事例も確認されています。

きっと大人になるまでに友人や学校の先生、親やお店の店員など一度は顔に黒いあざがある方を見た事があると思います。

ヨシラバー
ヨシラバー

ヨシラバーも小学の女性の先生がそういえばあざがあったなと思い返しました。

この大田母斑は基本的には女性に多いようで生まれついてから症状は出始めるようで思春期にかけて目立つようになるようです。

一度あざが出ると自然に消える事はないので治療となります。

稲葉篤紀のアザを治さない理由

稲葉篤紀のアザを治さない理由

治療はレーザー治療でメラニンを除去する事で治す事ができるのでそこまでリスクは大きくないです。。

保険も適用されるので大きくなる前にできるだけ早く治療する事をおすすめしています。

この太田母斑は遺伝的な要素で発生するわけではなく現在でも発症の原因は解明されていないそうです。

特に命に関わる病気ではないので心配する事はなさそうですが、稲葉さんのように顔にあざができてしまった場合は子供~思春期にかけて大きな影響を及ぼす可能性があるので別の意味で心配ではあります。

ただ稲葉さんはあえて顔のあざを消さなかったそうですよ!

理由は「同じ悩みを持つ人たちを勇気づけたかったから」。

「もし自分と同じ病気で悩み苦しんでる方がいるのなら、自分が堂々とプレーすることで励みになれば」

稲葉篤紀のアザは消えた?

ヨシラバー
ヨシラバー

結論からいうとアザはけしていません。

実は撮影のために顔にメイクをしているので消えてなくなったようにみえてるだけでした。

スポーツ番組などに出演するときにそうなったのが確認できているので注目されています。メイクのちからなんですよね。

若い頃からイケメン

球界のカリスマ的おばちゃんキラー イケメン 優勝請負人です

稲葉篤紀好き 優男風イケメン 技術高い 貫禄がある 器大きそう 笑顔が可愛い

球界のカリスマ的おばちゃんキラー イケメン 優勝請負人です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

稲葉篤紀のあざの原因?ひげ?消えた?若い頃についてお伝えしました。

あざを消さない理由もイケメンですよね。

コメント

野球ブログ

カテゴリー

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました