【阪神】近本光司で2019年の阪神打線は?ピノで機動力をいかす

こんにちは、ヨシラバーです。

阪神タイガースのドラフト1位である大阪ガスの近本の話題がまだ冷めないですね。

実は巨人はドラフト2位あたりで獲得を狙っていたとのうわさがあります。

近本 光司のプロフィール

出身地 兵庫県淡路市
生年月日 1994年11月9日(23歳)
身長 170 cm
体重 72 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手

小学2年生から野球を始める。東浦中学時代は軟式野球部に所属します。

社高校では投手兼外野手であり、1年秋からベンチ入りし、2年春には県大会準優勝しています。甲子園出場はありませんでした。

近本は巨人原辰徳がドラフト2位で狙っていた?

「足が速い。タイプとしては、巨人の重信の打撃を良くした感じ。順位は3位前後でしょう」と、パリーグのスカウトは話していましたが、巨人は1位級の評価をしていたそうです。

外野陣は、長野(33)、亀井(36)、陽岱鋼(31)、ゲレーロ(31)、重信(25)らが出場したものの、高齢化に加え、不動のレギュラーと呼べる存在は皆無です。

 FA市場では広島・丸の動向を注視しており、外野手が補強ポイントとなっており、2位指名が濃厚との報道がありました。

巨人が25日のドラフト上位で指名する選手が判明した。 1位は大阪桐蔭の根尾昂が最有力。そして、「2位

近本を畠はピノと同じくらい足が速いと話す!重信より足が早いと断言

 畠は近本を下記のようにコメントしています

「立命館の辰己(楽天1位)は抑えていたけど近本は当てるのがうまかったイメージでよく打たれていた」

「とにかく足が速く周りから“ピノ”(野球ゲーム超俊足キャラ)呼ばれていた50㍍なら(同僚)重信さんの方が速いと思うが30㍍なら近本の方が速い」

「来年見て下さい。びっくりします」

矢野監督は2番バッターとして近本を使うと断言

矢野は下記のようにコメントしています。

「嫌やね。自分の理想なんだけど、2番は左(打者)がいいのよ。で、足速いヤツがいいのよ。俺の理想は。そういうところでは(近本は)合うなという気はする」

2003年は赤星が「2番・中堅」だった。犠打は「24」と少なめ。一走がいても併殺の心配が少なく、どんな作戦もとれたそうです。

 阪神の矢野燿大監督(49)が26日、ドラフト1位指名した大阪ガス・近本光司外野手(23)に対しリーグ優勝を果たした2003年当時の赤星憲広氏(スポニチ本紙評論家)に匹敵する活躍を理想とする「2番・中堅」構想を掲げた。

2019年の阪神の打線は?

1.(二)糸原・上本
2.(中)近本
3.(右)高山
4.(左)中谷
5.(一)糸井
6.(三)北條・鳥谷
7.(遊)鳥谷・北條
8.(捕)梅野・坂本

まとめ

近本は調べれば調べるほどなかなか良い選手に思えてきました。