【巨人】山口俊のどすこいの由来は?あばれる俊ともいわれた!

こんにちは、ヨシラバーです。山口俊の2018年の活躍は、昨年のマイコラスを帳消しにするものではないでしょうか。そんな中、よくTwitterなどでは山口俊をどすこい大活躍と呼ぶ方が多いのですが、どすこいとはなんなのでしょうか?

しっかりとした由来はありました。DeNA時代は球団公認です。

山口俊のそのほかのトピックです。

こんにちは、管理人のよしです。 昨年の、山口俊は移籍1年目の昨年、右肩違和感とグラウンド外のトラブルで4登板に終わりました。今年は強い気持...
巨人OB・関係者の営む飲食店を以前紹介しましたが、巨人ファンが営むお店も紹介いたします。 前回の記事 巨人ファン居酒屋が集まる居...

山口 俊のプロフィールは?

山口俊のプロフィールは?

出身地 大分県中津市
生年月日 1987年7月11日
身長 187 cm
体重 97 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2005年 高校生ドラフト1巡目
初出場 2006年6月29日

山口俊の経歴は?

柳ヶ浦高等学校
横浜ベイスターズ
横浜DeNAベイスターズ (2006 – 2016)
読売ジャイアンツ (2017 – )

山口俊のどすこいの由来は?

どすこいの由来?

DeNA時代からの愛称であり、由来は山口の父親が1970年代に活躍した元力士であることからだそうです。

DeNaでは球団公認

前所属の横浜が、2012年に山口の通算100セーブ達成を記念して発売したTシャツには白い綱と化粧廻しをつけた横綱山口のイラスト、背中には「壱百セーブ ごっつぁんです」という文字がデザインされており、事実上の球団公認の愛称だった。

まとめ

去年の暴力事件はなんだったのと思えるくらい、最近ではファンが声にだしません。やっぱ野球選手はファンを喜ばせることが、最大のファンサービスであり、それが実現できているのでしょう。