高橋優貴の実家はフィリピンでハーフなの?両親や兄弟、父、母

高橋優貴の実家はフィリピンでハーフなの?両親や兄弟、父、母高橋優貴
高橋優貴の実家はフィリピンでハーフなの?両親や兄弟、父、母
この記事は約4分で読めます。

髙橋 優貴(たかはし ゆうき、1997年2月1日 – )は、茨城県ひたちなか市出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。読売ジャイアンツ所属。

ヨシラバー
ヨシラバー

高橋優貴選手ですが、その整ったルックスからハーフ、フィリピン出身と関連ワードででています。そう思っているファンが多いからなのでしょう。確かにみためはそう思えます。そこで実家は家族について調査しましたのでお伝えします。

ご両親ともに日本の方で、高橋優貴選手はハーフではありません。

出身地 茨城県ひたちなか市
生年月日 1997年2月1日(25歳)
身長
体重 178 cm
82 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2018年 ドラフト1位
初出場 2019年4月4日
年俸 3600万円(2022年

ひたちなか市立田彦小学校3年から勝田スポーツ少年団で野球を始める。

高橋優貴の実家は茨城?両親もフィリピンでないハーフでもない

yahoo知恵袋でも質問がありました。

高橋優貴選手の家族の構成は?フィリピンでもハーフでもない

出身は茨城です。名前をみてもらえばわかる通り、全員日本人です。よってフィリピン出身でもハーフでもありませんでした。

父親 高橋幸司
母親 高橋佳子
長男 高橋優貴
次男 高橋俊士

家族にたいしては感謝の気持ちでいます。

「母と父がいなければ、僕はいない。奥さんのご両親もですが、今でもお世話になっているので、日々の感謝を伝えたいです。いつも、ありがとう」引用元:

https://www.sanspo.com/baseball/news/20210509/gia21050907300001-n1.html

ここで家族をお伝えします。

高橋優貴の父親高橋幸司さん

高橋優貴は両親が忙しいときは進んで弟の世話を買って出るお兄ちゃんだったようです。11歳下の弟・俊士(すぐる)君がいて中学時代は、午前5時から友部リトルシニアの練習へ向かう車内で、運転する母の代わりに幼い弟に朝食を食べさせたりしたようですね。

高橋幸司さんは阪神ファン

父の幸司さんは野球が好きな方のようです。
幸司さんは大の阪神ファンのようで、その影響で高橋優貴選手もよく阪神戦を見ていたようで
す。

幼少期に阪神戦をよく見ていたため、当時阪神で大活躍していた藤川球児選手の火の玉ストレー
トを目標にしているようです。

高橋優貴の弟は高橋俊士

俊士さんは野球をしているかはわかりませんが、父の幸司さんや高橋優貴選手と同じように野球が大好きなようです。

11歳下の弟・俊士(すぐる)君がいて中学時代は、午前5時から友部リトルシニアの練習へ向かう車内で、運転する母の代わりに幼い弟に朝食を食べさせたりしたようですね。

高橋優貴の母は佳子さん

高橋優貴の母は佳子さんです。事務職のパートをしています。

高橋優貴は、母の日に茨城・ひたちなか市で暮らす母・佳子(けいこ)さんへ、フワフワのクッションを贈っているようです。

弟が生まれてからは、自分の中で心境の変化もあった。お兄ちゃんではあるけど、多少なりともお母さんを手伝おうと思っていました。それまではずっと一人っ子だったので、甘えられる部分がたくさんあった。弟ができて自分なりにもしっかりしなきゃいけないという気持ちになった。自分も親になったつもりで弟を見ているところもあったので、今思えば、お母さんに甘えるのは少し減ったのかなと感じます。

https://hochi.news/articles/20220507-OHT1T51272.html?page=1
ヨシラバー
ヨシラバー

お母さんがパートで忙しいから何とか弟の面倒をみようとおもったなんてすばらしい性格です。優しい顔立ちなのもわかります。強気に攻めてほしいときもありますが、生まれ持った性格なんでしょうね

 高橋優貴が親になってみて感じることも多くあったようです。長女が2歳になってよく動くようになり、大きくなるにつれて「親って大変なんだな」とさらに思うようになったようです。

まとめ

ツイッターでもSNSでも高橋優貴はハーフやフィリピンと心配になっている人がいましたので家族について調べてみました。参考になりましたでしょうか。

コメント

野球ブログ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました