【高木豊の息子】jリーガーを信じてもらえない?サッカー!野球?子供 何人日本代表!プロ野球選手

【高木豊の息子】jリーガーを信じてもらえない?サッカー!野球?子供 何人日本代表!プロ野球選手 横浜DeNAベイスターズ
【高木豊の息子】jリーガーを信じてもらえない?サッカー!野球?子供 何人日本代表!プロ野球選手
この記事は約4分で読めます。

高木 豊(たかぎ ゆたか、1958年10月22日 – )は、山口県防府市出身(山口市生まれ)の元プロ野球選手(内野手、外野手)・コーチ、解説者です。

ヨシラバー
ヨシラバー

今回の記事では【高木豊の息子】jリーガーを信じてもらえない?サッカー!野球?日本代表!プロ野球選手についてお伝えします。

出生地: 山口県 防府市

生年月日: 1958年10月22日 (年齢 64歳)

子女: 高木 善朗、 高木 俊幸、 高木 大輔

身長: 173 cm

テレビ番組: プロ野球ニュース

プロ入り: 1980年 ドラフト3位

ポジション: 内野手、外野手

関連記事:【高木豊の嫁】再婚!結婚!結婚歴!離婚?娘!自宅あざみ野!アシスタント?家族

【高木豊の息子】jリーガー!サッカー!日本代表!プロ野球選手子供 何人

高木豊の息子!子供何人?

980年大洋ホエールズに入団。盗塁王、ベストナイン、ゴールデングラブなどの輝かしい成績を残し、スーパーカートリオの1番バッターとして重宝されていた傍ら、年棒調停、大量解雇などと様々な苦労を乗り越えてきました。


2004年にはアテネ五輪の守備走塁コーチを務めるなど、人にない経験を積んでの語りは大変好評です


最近では、長男浦和レッズ、次男、三男は東京ヴェルディ1969に所属し、「高木3兄弟」として活躍。教育者としての注目も浴びている。

ヨシラバー
ヨシラバー

高木豊の子供は3人です。

高木豊の 子供は?jリーガー!サッカー選手?

3人の息子をプロサッカー選手に育てた高木豊氏。長男の俊幸は浦和レッズ、次男の善朗と三男の大輔は東京ヴェルディ(大輔は2018年シーズンよりレノファ山口に加入)と、それぞれJリーグの舞台で三者三様の活躍を見せている。

いずれもサッカー選手になりました。プロ野球選手の息子が揃ってJリーガーとは異色ですが、高木豊が息子たちをどのように育ててきたのかは興味があるところです。

高木豊の長男はセレッソ大阪の高木俊幸で、次男はアルビレックス新潟の高木善朗、三男はレノファ山口FCの高木大輔で、ユース時代から「高木3兄弟」として注目を集めていました。

サッカー選手は脚力がないと務まりませんが、その点は、快足で鳴らした父親の血を受け継いでいると言えそうです。

【高木豊の息子】の野球は?信じてもらいない?

【高木豊の息子】jリーガーを信じてもらえない?サッカー!野球?子供 何人日本代表!プロ野球選手

野球は?信じてもらえない?

ヨシラバー
ヨシラバー

私も高木豊チャンネルをみて知ったのですが3人ともJリーガーってだけで信じなかったのですが、それも野球選手の息子ってだけで信用できなかったですね(笑)みんなそうでしょうけど(笑)

下記のように信じてもらえないツイートがおおいです(笑)

高木豊は、子供たちを無理やり野球の道に進ませることはしなかったと言います。

子供たちが興味を示すものをやらせてみたところ、一番興味を持ったのがサッカーだったため、結果として3人ともサッカーの道に進むことになりました。

ヨシラバー
ヨシラバー

息子をなぜ野球をやらせなかったのか疑問に思っている人は多いようですね。

高木豊さんは、どうして自分の息子をサッカー選手にしたのですか?

引用元:高木豊の息子はJリーガーだけど野球は(YAHOO知恵袋)

高木豊は自分の意見を押し付けない

自分のやり方を押し付けず、自主性を重んじたという方法は、世の父親たちも大いに参考になるのではないでしょうか。

ヨシラバー
ヨシラバー

野球をやらせたくなかったのは高木豊っぽいですね。

「野球? やらせたいなんて全くなかったね」

『蛙の子は蛙』というが、高木豊にはこの概念は存在しなかった。かつて大洋ホエールズ、横浜ベイスターズ、日本ハムファイターズに在籍した俊足好打の名選手彼の3人の息子たちは今、野球界ではなく、サッカー界に身を置いている。

引用元:高木豊 「“蛙の子は蛙”ではない」 ~プロ野球選手の息子3人がサッカー選手になったわけ~

まとめ:【高木豊の息子】jリーガーを信じてもらえない?サッカー!野球?子供 何人日本代表!プロ野球選手

いかがでしょうか。【高木豊の息子】jリーガーを信じてもらえない?サッカー!野球?子供 何人日本代表!プロ野球選手についておつたえしました。

スーパーカートリオで現役時代から足も速かったし、機敏な守備も魅力的な選手でした。セカンドですが、機敏な守備が記憶にのこっています。

高木豊もJリーガーになれたかもしれませんね。その遺伝子が息子にひきついだのでしょう。息子も野球選手になれたかもしれないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました