吉田正尚のメジャーへ移籍・評価?挑戦!海外FA権はいつ?通用しない無理?ポスティング!まさたか?

吉田正尚
この記事は約7分で読めます。

 吉田 正尚(よしだ まさたか、1993年7月15日 – )は、福井県福井市出身のプロ野球選手(外野手)。右投左打。オリックス・バファローズ所属。

吉田正尚選手は173㎝ながらホームランが特徴の選手です。メジャー志向があるのでしょうか。年齢的にもそろそろねらってもよいところだと思います。FAまで待つのでしょうか。

ヨシラバー
ヨシラバー

今回の記事は吉田正尚のfaはいつ?メジャーへ移籍・志向?巨人移籍についてお伝えします。

吉田正尚のプロフィール

メジャー志向が強く、ゆくゆくは挑戦する時期に差し掛かる時が来ると思います。

今回はメジャー挑戦はいつか、またポスティングによる移籍を視野に入れているのかについてお話したいと思います!

かねて「高いレベルでやりたい気持ちは変わっていない」と公言し、球団側にポスティングシステムを利用した米移籍の希望を伝えてきた吉田正の動向は、今オフのFA戦略にも大きく影響します。

生年月日 1993年7月15日

出身 福井県福井市

出身校 敦賀気比高等学校、青山学院大学

173㎝/85km

右投/左打

ドラフト1位


吉田正尚のメジャーへ移籍・評価?挑戦!海外FA権はいつ?通用しない無理?ポスティング!まさたか?オリックス

吉田正尚のメジャー移籍は?

契約更改は通常ならば昨年末までに終わっているはずで、年明けまでずれ込んだのは事情があるのです

写真で見ると李政厚のフォロースルーがまじで吉田正尚 イチロー二世として見てたけどコロナ自粛期間でここまでパワーフォルムにしてくるの天才なので早くMLBに進出して

実際には2023年の国内FA権取得前に、ポスティングを利用してのメジャー行きを希望しており、代理人による交渉も移籍の確約を得るために一文を入れたかったのでしょう。契約が遅れたのは文書に残すかどうかで揉めたからです

本人が密かにこだわっていた3年連続首位打者は、日本ハム・松本の・347に1分2厘及ばず逃した。。球団関係者は「3年連続ならオリックスのレジェンド、イチローさん以来。この快挙で胸を張ってメジャーに挑戦したいのが本音だった」と明かしつつ、「唯一、その代わりになるタイトルは1996年以来の日本一。中心打者として貢献できれば周りも快く送り出す流れになる」と見守る。

メジャー志向は間違いなくありますね。

将来のビジョンについても、少し話しました。いろいろ含めて、これからの自分の野球人生についてもイメージしながら。と話しています

やっぱり野球選手である以上、“高いところでプレーしたい”“体験してみたい”という思いはあるので。(メジャー挑戦を)1つのモチベーションというか、目標にはしています。

吉田正尚のメジャー志向は?

オリックス開幕特番にて 吉田正尚「メジャーに興味がある。将来的には」

アマ時代からメジャーへの憧れを隠さず、「背番号34はフィリーズの主砲、ブライス・ハーパーにあやかったもの。チームメートからのあだ名も『ハーパー』ですからね」

元々吉田正尚選手はメジャーリーガーのブライス・ハーパー選手に憧れて背番号34を希望して現在もつけています。

普通プロ野球で背番号34っていうと左腕投手の番号ですからね。

ただそのハーパー選手はフィリーズ移籍の際に殿堂入り選手のロイ・ハラデイがつけていたため永久欠番になる可能性があり、背番号3となりましたが。

元々実家ではメジャーの試合を観る習慣があったため、そっちに興味が沸いたとの事ですが吉田選手のメジャー挑戦は自然な成り行きでした。

移籍はいつ?

いずれはメジャー挑戦も考えられますが、いつになるのか。

年齢的な事や腰痛の事を考えるとあまり長引かせたくはないでしょうし、恐らく

2021年または2022年にポスティングでメジャー挑戦になりそうです。

その時吉田選手の年齢は28歳、29歳という事になります。

今のところ吉田正尚選手が希望しても、オリックス球団は手放さないと思いますが…ただ2023年オフに希望して移籍する可能性が高いと考えれます。

なぜかというとここで国内FA権を習得し、他球団への流出が考えられ仮に残留しても海外FA権を行使してメジャーに行かれてしまいますからね。

それだったらポスティングを利用してオリックス球団にお金が入る方がお得ですし。

メジャーへの評価は?

メキシコ監督

フィロバ監督も「すごく良い選手。コンタクトもよくスイングも良い」と称賛。さらに「アメリカでプレーしているのか? あるいはまだアメリカでプレーできないのか?」と記者に尋ね、「アメリカのチームが獲りたいと言ってきているんじゃないか?とても良い選手だよ」と語るなど、この2日間苦しめられた侍の主砲を評価した。

メジャー で通用しない?無理?

吉田選手についてはパワーが取沙汰されます。

MLBで低身長を言い訳にせず素晴らしい打撃成績を残している選手はいる。これに対し無い事は無いのかもしれないが骨格が違う、筋肉の質が違うと異議を唱える人もいるが、まず彼らは技術がしっかりしている。日本でも技術のある吉田正尚や山川穂高、丸佳浩も180cmに満たないがHRランキングで上位にいる

ミート力が非常にある選手でフルスイングしているように見えて非常にコンタクトに打っている選手ですから

しかし、厳しい見方をすると身長170㎝の小柄なスラッガーはあまり印象が良くなく、チームにフィットする球団を見つけられるか。

足が速い訳でもなく守備もそんなに上手い訳でもありませんから非常に使い勝手が悪いです。また、腰痛持ちという事で爆弾を抱えている事もありメジャー仕様にフォームを改造する際、負担のかかるフォームで怪我を発症という事も有り得る話です。

総合的に見て、獲得に動く球団は少なそうで、マイナーからでもやれるなら、という場合もなくはなさそうです。

国内FA はいつ?阪神・巨人・ソフトバンク・楽天

吉田選手の国内FA権は最短で2023年となっています。

国内FAを習得した場合に獲得したという球団は多いと思います。

候補として挙げられるのは阪神、巨人、楽天、ソフトバンクといったところでしょうか。

阪神?

阪神はやはり投手力は素晴らしいですが、現在のところ打線があまり元気がないので獲得に動く可能性があります。

なぜが、阪神のトークショーに吉田選手が参加しておりファンはひそかに、FA移籍の伏線ではないかと噂しています。

オリックスは近年、糸井、西ら主力が同じ関西圏の阪神に流出しており吉田選手もFAで阪神に移籍するのではないかと噂が立っています。

巨人

そして巨人、楽天、ソフトバンク。この3球団はFA補強に積極的ですからね。特に楽天は近年のFAの獲得は岸選手に浅村選手そして鈴木大地選手とかなり積極的です。

仲の良い岡本和真もいますしね。

メジャー志向の吉田正尚選手が国内移籍の可能性は薄いと考えますが、条件次第では国内移籍もあると思います。

 

吉田正尚は巨人移籍

吉田正尚は巨人移籍やロッテも

ロッテも外堀からせめいていましたが、奥さんが東京出身だから巨人へ移籍するのではないかともいわれている時期はありました。またロッテも狙っているという噂もありました。井口さんサイドですけどね。

この度、オリックス・バファローズ 吉田正尚選手とマネジメント契約いたしました。
吉田選手へのご声援よろしくお願い致します。

 関連記事:吉田正尚の嫁は吉田ゆり香!家族?インスタや大学?結婚?自宅や実家?子供!渡部?まさたか?写真?

まとめ:吉田正尚のメジャーへ移籍・評価?挑戦!海外FA権はいつ?通用しない無理?ポスティング!まさたか?

いかがでしたでしょうか。

吉田正尚の海外FAはいつ?メジャーへ移籍・志向?巨人移籍についておつたえしました。

奥さんが関東ですから在京球団の可能性は高いとは思っている時期はありましたが、ないですよね

関連記事:吉田正尚のなぜティカの由来は?マサティカ

コメント

野球ブログ

カテゴリー

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました