田口麗斗の性格?なぜマリモの由来?トレード失敗なぜ

田口麗斗の性格?なぜマリモの由来?トレード失敗なぜ田口麗斗
田口麗斗の性格?なぜマリモの由来?トレード失敗なぜ
この記事は約4分で読めます。

田口 麗斗は、広島県広島市佐伯区出身のプロ野球選手。左投左打。東京ヤクルトスワローズ所属。

ヨシラバー
ヨシラバー

今回の記事では田口麗斗の性格?なぜマリモの由来?トレード失敗なぜについてお伝えします

身長171cmと投手としては小柄であり、140km/h台の直球とスライダー、フォーク、カットボール、ツーシームを中心に投球を組み立、そこにチェンジアップ、スローカーブなどの緩い変化球も加えている。リリーフ時には自己最速151km/hを記録しています。

国籍 日本
出身地 広島県広島市佐伯区
生年月日 1995年9月14日(27歳)
身長 171 cm
体重 83 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2013年 ドラフト3位
初出場 2015年4月11日
年俸 7000万円(2022年)

田口麗斗の性格?なぜマリモの由来?トレードなぜ

田口麗斗のトレードなぜ失敗

巨人では伝統的に高卒、ドラフト3位以下は冷遇されます 特にここ20年は顕著で田口と同じく早くから上で 活躍した林や東野も出されました。

ヤクルトの側からトレードを申し込んだと言われており、 過去に年間2ケタ勝利を二度記録した実績のある田口とレギュラーに 定着した経験すらない廣岡の格差が取り沙汰されました

また、そのほかにも左ピッチャーで高橋優貴と今村といたところで、田口はどうしても先発にこだわりをみせていたところもあり、巨人は先発ができるヤクルトへ移籍させたと思います。

200勝をめざして田口が、今ヤクルトで中継ぎをしていると複雑ではありあすがね。

田口麗斗のなぜマリモの由来?

愛称は「マリモ」です。

ヨシラバー
ヨシラバー

巨人・元木ヘッドコーチ命名のあだ名を自ら名乗り、浸透させていることを明かしています。それもインスタライブでした。

巨人時代でもそうでしたが得意のものモノマネをヤクルトでも披露しているようです野球選手のものまねが得意であり、巨人時代は球団公式チャンネルで度々披露していました。

田口麗斗の性格?なぜマリモの由来?トレード失敗なぜ

「温かいというか、先輩もそうですし、後輩からも早速“マリモさん”と呼んでもらってる。 楽な気持ちで、過ごさせてもらっています」と笑顔です。 

小川のフォームをマネして見せるなど、リラックスした様子。「温かいというか、先輩もそうですし、後輩にもさっそく“マリモさん”と呼んでもらってる。楽な気持ちで過ごさせてもらってます」と、巨人・元木ヘッドコーチ命名のあだ名を自ら名乗り、浸透させていることを明かした。

引用:【ヤクルト】田口麗斗がライアン小川のものまね披露 「マリモ」の愛称も継続へ

田口麗斗の性格

ヨシラバー
ヨシラバー

明るく人懐っこい性格でチームのムードメーカー的存在でした。巨人からヤクルトに移籍が決まった際は、巨人関係者から惜しむ声が挙がった。そしてファンも悲しみました。

2021年にヤクルトに移籍したが元々は巨人の人間だったこともあり、やり方が全然違うなどの違和感を感じることが特にあったといいます。

巨人時代から合わせて、“3連覇”を果たした田口だが、今年は違いを感じていたという。

 「(ヤクルトは)巨人と違って栄養士の方が現場にいらっしゃらないっていうのが現実で、寮の方にいらっしゃる方で、1軍の現場にはいないんですよ。人それぞれ、今日は何をとっておきたい、摂取しておきたいというのがある」と、食事面での環境改善が要求の大きな割合を占めたとみられる。

ヤクルト・田口の感じた性格!巨人との違い食事面の環境改善も要望

高津監督も広島出身とあって「縁ですよね。タイミングが重なって、監督も同じ広島出身で、初登板が広島。なかなかない、一つの縁。マウンドに上がれる喜びをかみしめて、打線に向かっていきたい」と話しています。

まとめ:田口麗斗の性格?なぜマリモの由来?トレード失敗なぜ

いかがでしょうか。

田口麗斗の性格?なぜマリモの由来?トレード失敗なぜについておつたえしました。

コメント

野球ブログ

カテゴリー

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました