攝津正の現在2022!白血病の病気!慢性骨髄性!インスタグラム

ゲームができるようになりました。
攝津正の現在2022!白血病の病気!慢性骨髄性!インスタグラム摂津正
攝津正の現在2022!白血病の病気!慢性骨髄性!インスタグラム
この記事は約3分で読めます。

攝津 正(せっつ ただし、1982年6月1日 – )は、宮城県仙台市生まれ、秋田県秋田市将軍野出身の元プロ野球選手(投手)、野球解説者、YouTuber。右投右打。「攝」が旧字のため、報道では新字を使った「摂津」という表記も使用される

ヨシラバー
ヨシラバー

攝津 正の現在2022をお伝えします。なんといま白血病であることを公表しています。

プロ入り: 2008年 ドラフト5位

ポジション: 投手

初出場: 2009年4月5日

最終出場: 2018年7月28日

[ad2]

ソフトバンク・攝津正の現在2022!白血病の病気!慢性骨髄性!インスタグラム

2019年からは当面はフリーの野球解説者として活動、福岡放送などにゲスト解説者として出演しているほか、RKBラジオの『攝津正のつりごはん』というレギュラー番組もスタートしていました。

白血病の病気をインスタで報告

年明けに、【慢性骨髄性白血病】と診断されました。

まさか自分が白血病に…と驚きました。
驚きと共に、しっかり治していこうと強く心に決めました。

幸い薬を飲んでいけば大丈夫とのことで、運動や仕事、食事も今まで通りで良いとのことです。

遺伝子変異で発生するので、防ぎようが無いと医師から言われました。

白血病という病気の理解、
そして同じような病気で苦しんでる方の力になれば、
何より白血病の種類によって治療で必要とされる骨髄の提供者(ドナー)が増えることを願って公表を決意しました。

正しい病気の知識と骨髄バンクの理解、ドナー登録する人が1人でも多くなればと思うばかりです。

変わらず仕事も遊びも全力でしていきますので、仕事の依頼、ゴルフ&釣りの誘いお待ちしてます!

攝津正
.

[ad2]

白血病になぜ2022

 2021年1月23日、自身のインスタグラムで慢性骨髄性白血病と診断されたことを発表しています。

2021年5月20日、YouTubeチャンネル『攝津正 SETTSU#50』を開設、22日から動画投稿を開始した。

元ソフトバンク摂津氏が白血病公表「まさか自分が」

元ソフトバンク投手の摂津正氏(38)が23日、自身のインスタグラムで「慢性骨髄性白血病」を患ったことを告白した。「年明けに、【慢性骨髄性白血病】と診断されました。まさか自分が白血病に…と驚きました。驚きと共に、しっかり治していこうと強く心に決めました」とつづった。

引用元:日刊スポーツ

「今日は久々に病院でした」と書きだし、この日、骨髄検査を受診したことを報告もしています。

ベッドで横になる写真を投稿し、「激痛!!!!!! 痛すぎて涙出そうになるし、ベッドのパイプを握りながら痛みで唸ってました」と検査時について状況をしています。

[ad2]

まとめ

引退した後にしあわせ絶頂期がきたのかもしれないのですが、白血病という病気と闘っています。

コメント

野球ブログ

カテゴリー

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました