澤村拓一の筋肉!澤村劇場とは!マッスルミュージカル開演!澤村拓一の筋肉

2019年5月29日の巨人・阪神戦で何かあったようですね。坂本キャプテンの200号ホームランとマッスルミュージカルなるものが開催されたようですね。

不定期に開催されるマッスルミュージカルの正体に迫ってみたいと思います。

澤村劇場とは!マッスルミュージカル開演!澤村拓一の筋肉

澤村は元々先発として起用されてきたが入団以降ムエンゴに泣かされ続け、先発として行き詰まった2013年終盤から救援に転じました。
翌年から本格的にクローザーに転向したが、クローザーとしては典型的な劇場型でありセーブ王を獲得した2016年でさえも散々な言われ様だった。

オノーレ・ミラボーやマリーアントワネットなど、歴史に名を刻む人物とそっくりと話題に。

出身地 栃木県栃木市
生年月日 1988年4月3日
身長体重 184 cm 102 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 ドラフト1位
初出場 2011年4月15日
年俸 1億2,150万円(2019年)
経歴 佐野日本大学高等学校→中央大学→読売ジャイアンツ (2011 – )

澤村劇場とは!マッスルミュージカル(マッスルミュージアム)とは?

別名澤村劇場とも言われていますが、どういった意味なのでしょうか。

澤村拓一がクローザーでピッチングする際にするヒヤヒヤする投球のこと

澤村は元々先発として入団して来たはずですが、2013~2014年に本格的にクローザーに転向しました。ところが澤村は不安定な投球が多く、劇場型投手そのものでした。

もともとマッスルミュージカルという筋肉を使ったミュージカルが某劇団にて上演されており、、澤村の代名詞である筋肉と、劇場型投手ということからこの名前がそのまま利用されました。

本来のマッスルミュージカルは感動要素が盛り沢山

「澤村劇場型投手」とは?

野球の終盤になり、クローザーが登場すると投手によっては「○○(投手の名前)劇場がまた始まった」と言われます。このように不安定な投球内容が多い投手は劇場型投手」と言われます。

主な劇場型投手
戸根千明
山口俊(抑えとしては)
鍬原拓也
カミネロ

※カミネロ劇場は最後にはきちんと締めてくれました。

【巨人】カミネロ劇場とは?カミネロ投球フォームや球速や球種は?メジャーや日本での成績は!

澤村拓一の筋肉(マッスル)は?

澤村といえば筋トレのイメージが強く、阪神の宇宙人糸井と双璧を成す筋肉キャラとして知られています。なぜそう言われるのでしょうか。

https://www.ntv.co.jp/baseball/articles/34jx7e3vvq4cj91equ.html

高校生から筋トレ

佐野日大高校時代に3番手の投手でいわば無名の選手でしたが、引退後に筋トレを開始。それが今の澤村を作りました。

引退後に本格的にウエートトレーニングを開始。まずは大きな筋肉を鍛えるために、4種目を行った。デッドリフト、スクワット、クリーンプレス、レッグプレス。主に下半身を強化した。この4種目ならば最新の機器も要らないし、近くにあるジムなどで行うことができる。夏の“見せ筋”として上半身の大胸筋を鍛えたくなるが、「胸をやるならダンベルプレスは避けた方がいい。やるなら重すぎない重さのベンチプレスの方がいい。胸付近の過度なトレーニングは考えながらやった方がいいと思ってやっていました」と投球に結びつく部位の強化を考え、日々の練習に励んだ。

https://www.nikkansports.com/baseball/column/bankisha/news/201808150000395.html

合コンで筋肉・プロテイン自慢

筋トレの成果もあり、中央大学で有名投手になり巨人のドラフト1位の指名を獲得した澤村。頭の中が筋トレでいっぱいなのか、コンパでもプロテインや筋トレの話で盛り上がる。

「コンパでの澤村クンは完全に後輩キャラ。先輩の独身選手にいわれるがまま、上半身裸になって力こぶを作って筋肉自慢してました。この人なんで結婚してるのにここにいるんだろ、とは思いましたけど(笑)。で、話がチョーつまんない。“あのプロテインがスゲェんだよ!”“プロテインにもいろんな味があんだよ!”とかそんな話ばっかり。で、最後はプロテインの焼酎割りを一気飲み。ネタなのか本気なのかわかりませんでした。」

https://www.news-postseven.com/archives/20130423_184111.html

まとめ

澤村は潜在能力はある選手だとと思いますので、いろいろな意味で安定してほしいですね。

よろしければフォローをお願いします