大田泰示の現在!移籍先はDeNA?なぜ巨人へ復帰しない?態度が調子乗ってる?

大田泰示
この記事は約4分で読めます。

巨人の監督が原辰徳復活して、東海大出身でドラフトで自ら指名した大田泰示を巨人へ戻すのではないかとの噂があります。結果DeNAベイスターズに移籍はなぜ?

巨人というチームになじめなかった面もありますが、再度チャレンジしたいという思いもあるかと思います。

大田泰示の現在!移籍先はDeNAベイスターズ?なぜ巨人へ復帰しない?態度が調子乗ってる?

出身地 広島県福山市
生年月日 1990年6月9日
身長
体重 188 cm
95 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手、一塁手、三塁手
プロ入り 2008年 ドラフト1位
初出場 2009年6月21日

現在・今?日ハムからDeNAへ移籍

、日本ハムから来シーズンの保有権を放棄される「ノンテンダー」として自由契約となったのが今月2日です。

日ハムと契約しない

日本ハムは16日、海外FA権を取得している大田泰示外野手と協議した結果、来季の契約を提示せず、保留手続きを行わないこととしたと発表した。

2008年のドラフト1位で巨人に入団した大田は2016年オフにトレードで日本ハムへ。右翼手のレギュラーを掴んだものの、今季は不振により76試合に出場機会を減らしていた。2013年ドラフト3位でヤクルトに入団した秋吉は2018年オフにトレードで日本ハムへ。1年目からクローザーを任されるなど救援陣を支えたが、今季は10試合の登板に終わっていた。

移籍先はDeNAベイスターズ

東海大相模高時代を過ごした神奈川県をフランチャイズとする、横浜DeNAの一員として迎えるプロ14年目のシーズンへ、大田は「それが縁であり、運命だと思う」と早くも気持ちを高ぶらせています。

1ヵ月あまりの日々を経て横浜DeNAのユニフォームへ袖を通した経緯を、大田は必然だったと前向きに受け止めています。

「今回は『ノンテンダー』という言われ方をしていますけど、結果的に自由契約になってDeNAベイスターズさんからオファーをいただいて、それに対して僕が『お願いします』と言った形なので。それが縁であり、運命だと僕は思っています」

スイングを褒められたことで、原監督の母校である東海大相模へ進学した。
高校通算65本塁打を放った大砲として、ドラフト上位候補に育った3年間で、テレビ神奈川の野球中継を介して横浜の試合は常に身近にあったと大田は懐かしがる。

「新しいチームに対する緊張感も少し混ざりながら、自分にとって思い出深い神奈川にあるDeNAベイスターズで野球ができる率直な嬉しさとワクワク感があります」

大田泰は古巣の巨人復帰・移籍はしなかつた?態度?

「09年にドラフト1位で巨人入りした大田は、右の長距離砲として期待されましたが、2ケタ本塁打を1度も達成できず低迷していました。しかし16年オフに日ハムに移籍すると覚醒。19年には打率.289、20本塁打のキャリアハイの成績を残し、日ハムの主軸に成長しています」

巨人からトレード後に開花した大田は東海大相模高出身で巨人・原監督の直系の後輩だが、「復帰の可能性は薄い」と古巣関係者は断言しています。

態度!調子乗っ てる

杉谷のキャップを蹴る?グラブを投げる?をおこなっているとか。

巨人時代の大田泰示はいなくなったかもしれない。

まとめ

大田泰示は松井秀喜の背番号を背負ったりとジャイアンツではのびのびと野球をすることができませんでした。今後に期待したいですね。

ヨシラバー
ヨシラバー

More
yoshilover'sblogプロ野球好きの管理人のヨシラバーです。!ブログは2017年からやっているよ!住まいは東京です。東京ドームの近くです。スポーツを見にちょいとが高じて知識はほぼ専門家です。幼少期のころから野球の練習・観戦していたため、長年において積み上げた知識は誰にも負けないと自負しています。目指してた野球選手にはなれなかったため発信する場はありません。プロ野球への思いを発信する場としてまたそれが皆様の知識として役立てることができればと思ったことが、このメディアを起こした理由です。

ヨシラバーをフォローする
大田泰示

コメント

タイトルとURLをコピーしました