MENU
ヨシラバー(yoshilover)がお伝えするメディアです。大手マスコミではニュースにならない情報をお届けします。

デーブ大久保博元の実家住所!兄弟や母親は病気?家族

デーブ大久保博元の実家住所!兄弟や母親は病気?家族

大久保 博元は、茨城県東茨城郡大洗町出身の元プロ野球選手・コーチ・監督、野球解説者・野球評論家。愛称はデーブ、ブーちゃん。現役引退後はデーブ大久保名義でタレント活動を行うほか、2020年からはYouTuberとしての活動も行っている。また、2000年よりプロゴルファーとしても活動を行う。

ヨシラバー
ヨシラバー

今回の記事はデーブ大久保博元の実家住所!兄弟や母親は病気?家族についてお伝えします。

デーブ大久保博元のプロフィール

水戸商業では2年次の1983年夏、捕手として出場した茨城大会で決勝に進出するが、エースの加茂川重治を擁する茨城東高に敗退となりました。3年次の1984年夏も茨城大会で敗れ、甲子園には出場できなかったものの高校通算52本塁打を記録しています。

1984年度ドラフト会議にて広澤克実のクジを外した西武ライオンズから1位指名を受け、入団しています。

関連記事:石川愛はデーブ大久保博元のアシスタント!巨人・ジャイアンツのチア!

関連記事:デーブ大久保博元の息子?恋人と再婚?嫁?独身?不倫?スキャンダル

目次

デーブ大久保博元の実家は?兄弟や母親は病気

実家は茨城県東茨城郡大洗町出身です。

茨城県の海岸線のほぼ中央に位置する港町で、茨城港大洗港区(旧・大洗港)を有する。苫小牧港との間に定期フェリーが就航しており、首都圏と北海道を結ぶ海上交通の結節点である。

農業や沿岸漁業も盛んで、アンコウ・シラス・ハマグリ・紅あずま等の農水産物や、その加工品が特産物。また、東海村と並んで多くの原子力関連施設が立地する。

ヨシラバー
ヨシラバー

茨城県の県庁である水戸に近く、大きな海水浴場があり、県外からも人があつまる有名な土地ですね。わたしもアンコウを食べに行きましたがすぐ売れきれてしまいましたが、おいしかったですね。

また、1992年5月11日、中尾孝義捕手との交換トレードで読売ジャイアンツへ移籍。このトレードは、西武では活躍の場がない大久保のために、同じ茨城県出身である球団管理部長の根本陸夫が主導したトレードでだったようです。

出身地は巨人ファンが多く、大久保も幼少の頃から巨人ファンだったようです。

出生地: 茨城県 東茨城郡

生年月日: 1967年2月1日 (年齢 55歳)

体重: 108 kg

身長: 180 cm

プロ入り: 1984年 ドラフト1位

ポジション: 捕手

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

More
yoshilover'sblogプロ野球好きの管理人のヨシラバーです。!ブログは2017年からやっているよ!住まいは東京です。東京ドームの近くです。スポーツを見にちょいとが高じて知識はほぼ専門家です。幼少期のころから野球の練習・観戦していたため、長年において積み上げた知識は誰にも負けないと自負しています。目指してた野球選手にはなれなかったため発信する場はありません。プロ野球への思いを発信する場としてまたそれが皆様の知識として役立てることができればと思ったことが、このメディアを起こした理由です。

コメント

コメントする

目次