MENU
ヨシラバー(yoshilover)がお伝えするメディアです。大手マスコミではニュースにならない情報をお届けします。

【西勇輝は結婚】病気?嫁?不倫・浮気?子供!自宅!愛車?にしゆうき!阪神

【西勇輝は結婚】病気?嫁?不倫・浮気?子供!自宅!愛車?にしゆうき!阪神

西 勇輝(にし ゆうき、1990年11月10日 – )は、三重県三重郡菰野町出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。阪神タイガース所属です。

三重県出身の西は、2009年に地元の菰野高校からドラフト3位でオリックスに入団。15年にはプレミア12の日本代表にも選出されました。18年オフにFA権を行使し、阪神に移籍しました。

オリックスから阪神タイガースに移籍しました西ですが、勝ち星より負けのほうが多いと言われ、勝率がよくないと言われますが、見事に阪神のエースになりました。最近は青柳にまけていますが。。。

ヨシラバー
ヨシラバー

今回の記事では【西勇輝は結婚】病気?嫁?不倫・浮気?子供!自宅!愛車?にしゆうき!阪神についてお伝えします。

西勇輝のプロフィール

2014年・2015年は特に優れた成績を残して、日米野球2014・プレミア12の代表に選ばれるとともに、2015年終わりには投手としては球団史上最年少で1億円プレイヤーになりました。

 2017年には左手大菱形骨の骨折によって、患部の固定だけで4週間の固定を要することが判明したため4年連続の二桁勝利を逃してしまいました。

スリークォーターから平均球速約141 km/h、最速149 km/hのストレートを中心に、シュート、スライダー、カーブ、チェンジアップ、フォークをテンポよく投げ込みます。

特にシュートへの評価が高く、シュートとスライダーを軸とした横の揺さぶりを得意としています。

投球フォームはプロ入り当初から既に完成されており、10球程度で肩が出来上がる仕上がりの早さ、物怖じしないマウンド度胸が持ち味である他、右打者へのシュートをより生かすために、投球の際には投手板の一塁側ぎりぎりを踏む内角を強気に攻める投球を信条とするがその影響からリーグ最多与死球を2度記録しています。

項目内容
氏名西 勇輝
生年月日1990年11月10日
年齢32歳
出身地三重県三重郡菰野町
身長181cm
体重81kg
投打右投右打
ポジション投手
目次

阪神・西勇輝(にしゆうき)は結婚してるの?嫁は?子供?自宅も紹介

西勇輝は結婚してる?

ヨシラバー
ヨシラバー

西勇輝は結婚しています。

自宅での様子は、シーズン中だとしても野球のことはほとんど話さないようですね。

奥さんが気遣って話していないのかもしれません。

奥さんは料理がうまい

料理も得意ということなので、絵に描いたような良妻ぶりです。そんな良妻に支えられている西勇輝選手は自宅でもゆっくりくつろげる時間を過ごせているようです。

嫁との出会い・馴れ初めは?

知人の紹介で2010年に出会ったことは西選手自身が語っています。

出会った当初から二人は気が合ったそうで、食事などのデートを何度もしてきたようです。

正式にお付き合いし始めた時期は定かではありませんが、交際期間は5,6年くらいだと思います。

2010年と言えば、夏に西勇輝選手が大病を患った年に出会っているようで、人生の中でも最も濃い年になったのではないでしょうか。

細かな気遣いや家庭的なところに惹かれていき結婚を決めたそうですよ。

奥さんと自宅での過ごし方

西勇輝の実家の部屋が 広すぎる。!!! しかもドアの位置が素敵(笑)

2016年オフ、西選手の結婚が発表されました。お相手は一般女性だそうですが、年齢や名前、画像等は公開されていません。

料理が得意

料理も得意なそうので食事面のサポートもしてくれそうですね。
子供の情報はまだありませんが、来季からは家族のためにもさらに成績を残してほしいですね。

子供はいるの?

子供が1人います。

自身のブログでも「自分自身のプライベートをそこまで言う必要があるのか」と発言されています。

よって、子供の名前・性別・画像などは公開されていません。

ただ、スポーツ報知に独占手記を寄せたことがあります。息子にかんして記載されていました。100勝勝利を挙げたころです。100勝まで達するまでに息子の言葉で奮起したそうですね。

家でテレビを見ていた息子に言われました。『パパ、楽しそうじゃないよ』って。自分で自分を苦しめてた部分があったのですが、もう一度楽しんで野球をやってみよう

引用元;【阪神】西勇輝「パパ楽しそうじゃないよ」 息子に言われ吹っ切れた…独占手記(報知)

西勇輝の文春不倫・浮気

【西勇輝は結婚】病気?嫁?不倫・浮気?子供!自宅!愛車?にしゆうき!阪神

西勇輝の文春不倫

2020年7月16日発売の週刊誌が緊急事態宣言下に、2019年10月から不倫関係にあったというファンの女性との”密会不倫”していたこと報じられました。

報道は?

内容は下記の通りです。

「私はずっと彼のファンでした。チーム思いで、そして家族を大事にしている温かい心のある選手だと思っていました。不倫は良くないと分かっていたのですが、誘いに乗ってしまって……。このままではいけないと思うので、全てお話しします」

引用元:「タクシーできな!コロナあるし」阪神エース 西勇輝「ステイホーム中」にファンとホテル密会不倫

 その後球団より厳重注意処分を受け「プライベートのことでお騒がせし、プロ野球選手として自覚に欠ける行動であったと深く反省しています」とコメントしました。

 「家族やチームをはじめ、ご迷惑をおかけした方々のためにも、今後はより野球に集中しプレーで取り返すことができるよう努めます」と誓っています。

西の不倫相手へのメール見たけどこんなん光の中から現れた短期決戦の鬼和田豊の足元にも及ばんわ

西勇輝の病気

【西勇輝は結婚】病気?嫁?不倫・浮気?子供!自宅!愛車?にしゆうき!阪神

西勇輝の病気

西勇輝選手が病気にかかったのはプロ入りして2年目の夏のことでした。

突然ご飯を食べても味がしなくなり、炭酸飲料を飲んでも刺激を感じなかったのです。

さらに右耳の中では「ギューン」といった音が鳴り響き、頭痛も激しく、耐えられないほどの痛みと不安に襲われたのでたまらず病院に駆け込みました。

顔の右半分の感覚が失われる

診断結果は、特発突発性顔面神経麻痺を発症し、顔の右半分の感覚が失われ、激しい頭痛や耳鳴り、味覚障害などの症状に襲われた。一時は医師から野球を続けることはできないと診断されるほどの状態だったが、約2か月ほどで平癒した

 一時は医師から野球を続けることはできないと診断されるほどの状態だったが、約2か月ほどで平癒した。

西は当時のことをコメントしています。

19歳の頃、顔面神経まひに襲われました。治療法のない病気で、部屋にこもるしかない。もう無理かも…と思った僕の支えは言葉の力でした。

メンタルの本を読みあさったこと。プラス思考になれたきっかけです。また、いいと思ったことは今も続けていて、例えば(オリックス時代の)森脇監督の「微差は大差」「維持は後退」という考え方はつらい練習に取り組む度に頭をよぎります。

誰かに言われたことをどれだけ感じ取れるか。そこに自分なりの肉をつけていくことが、野球が上達するための秘けつだと思います。

引用元;【阪神】西勇輝「パパ楽しそうじゃないよ」 息子に言われ吹っ切れた…独占手記(報知)

西勇輝の愛車?

西勇輝の愛車スカイラインGT-R

愛車は日産のGTRという噂があります。スカイラインGT-Rが海外で人気の理由があります。

映画「ワイルド・スピード」や、ゲームなどに登場して知名度が高くなったことです。 また、スタイリングのかっこよさ、レースに勝つために設計されたという背景と高い走行性能に、多くのカーマニアがいます。

西勇輝はゲームから車にはまった?

西勇輝もGTRにはまったのはゲームからでしょうか。

ヨシラバー
ヨシラバー

GTRは日産ディーラーの中でも限られた店舗「日産ハイパフォーマンスセンター(NHPC)」でしか購入することができません。

値段は1083万円〜からですのでとても高い車です。

西選手なら一括でかえるでしょうけどね。

まとめ:【西勇輝は結婚】病気?嫁?不倫・浮気?子供!自宅!愛車?にしゆうき!阪神

いかがでしょうか

今回の記事では【西勇輝は結婚】病気?嫁?不倫・浮気?子供!自宅!愛車?にしゆうき!阪神についておつたえしました。

西選手の結婚生活は満喫しているようですね。子供にも助けられました。不倫はしましたが、子供のおかげで100勝です。愛車は調べましたがGTRとの噂がありましたが、それは本当かはわかりません。

西はマウンドで笑うことが多いのですが、病気になった過去があったからなのでしょうか。野球に対してとても楽しんでいるように見受けられます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

More
yoshilover'sblogプロ野球好きの管理人のヨシラバーです。!ブログは2017年からやっているよ!住まいは東京です。東京ドームの近くです。スポーツを見にちょいとが高じて知識はほぼ専門家です。幼少期のころから野球の練習・観戦していたため、長年において積み上げた知識は誰にも負けないと自負しています。目指してた野球選手にはなれなかったため発信する場はありません。プロ野球への思いを発信する場としてまたそれが皆様の知識として役立てることができればと思ったことが、このメディアを起こした理由です。

コメント

コメントする

目次