野村佑希の彼女?ハーフの父と母?兄弟!結婚!姉!結婚!国籍!アメリカ!花咲徳栄!プロ野球!ジェームス

日ハム
この記事は約4分で読めます。

野村 ジェームス 佑希(のむら ジェームス ゆうき、2000年6月26日 – )は、アメリカ合衆国ミシガン州生まれ・群馬県伊勢崎市育ちのプロ野球選手(内野手)です。愛称は「ジェイ」です。

右投右打。北海道日本ハムファイターズ所属している選手です。

バッターとしての評価が高いようです。

ヨシラバー
ヨシラバー

日本人の両親の間に出生してから、1歳半までアメリカ国内で生活していたため、「ジェームス」というミドルネームを持つ選手です。今回の記事では野村佑希の彼女?ハーフの父と母?兄弟!結婚!姉!結婚!現在!アメリカ!花咲徳栄!プロ野球!についてお伝えします。

どこの球団にいくのでしょうか?

名前:野村 佑希(のむら ゆうき)
出身:群馬県(出身米国ミシガン州生まれ)
生年月日:2000年6月26日(18歳)
身長:185cm
体重:90kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:投手・一塁・三塁・外野
経歴:花咲徳栄高校

小学2年生の時に、「剛志ジュニアーズ」で野球を始めました。
中学時は「太田市リトルシニア」で投手兼三塁手としてプレイしています

ベンチ入りしたのは1年秋ですが、メンバー入りと同時に、一塁レギュラーの座を掴み、4番として関東大会に出場しました。1年秋までに放った本塁打は6本でしたが、春先の練習時代で計12本のホームランを放ち、存在感を示しました。

春季大会でも、4番・左翼手兼投手として出場し、4本のホームランを放つ活躍で県大会準優勝を達成しました。
2年夏の県大会では本塁打0ながら、打率4割越えで優勝に貢献します。
4番として出場した甲子園では特大のホームランを放ち、名前を全国区に広めました。

それでも「去年は連れていってもらって、おこぼれをもらっていた。今度はマークされる中で打たないといけないと思う」と自覚十分です。

日ハム・野村佑希の彼女は?結婚してる!嫁は?

日ハム・野村佑希の彼女は?結婚してる!嫁は?

野村佑希選手の彼女についてです。野村佑希選手の彼女についてですが、調査したところ今のところ彼女の情報は出てきませんでした。

花咲徳栄高等学校から1年時の秋から「4番・一塁手」として対外試合への出場を始めています。高校時代や甲子園での有名な選手です。そのころに彼女がいたかもしれませんが、その情報はありませんでした。

ただ、今後がとても期待される女性です。付き合っている彼女はいる可能性はおおいにあります。

ヨシラバー
ヨシラバー

調査したところ今のところ彼女の情報は出てきませんでした。野村佑希の高校時代のTwitterを発見したんですが、女性とのツーショットはなかったですね

ただ将来が有望な選手2022年も大活躍をしています。これから伸びていく選手です。プロ野球で活躍する選手をほっとく女性はいないでしょうね。これから素敵な女性にであうと思います。

yoshilover’sblogではこれからも情報を追い続けますのでわかり次第報告いたしますね。

野村佑希の父と母は?ハーフでアメリカ生まれ!兄弟?スバル!国籍は?

野村佑希の父と母は?ハーフでアメリカ生まれ!兄弟?スバル!国籍は?

国籍は米国籍?

日本人の両親の間に出生してから、1歳半までアメリカ国内で生活していています。日本とアメリカの国籍(二重国籍)です。

アメリカで生まれたから米国籍を持ち、ミドルネームを持っているだけのようです。

ただ、日本の国籍法の規定で、2022年の誕生日(満22歳)までにどちらか一方の国籍を選ぶことが求められている

ヨシラバー
ヨシラバー

おそらく日本国籍をえらぶでしょうね。両親ともに日本人でありますしね。

ハーフなの?

アメリカ生まれで、「ジェームス」というミドルネームを持っている野村選手。国籍も日本とアメリカの二重国籍です。野村選手は、アメリカで生まれたから米国籍を持ち、ミドルネームを持っているだけなのですね。

父はスバル勤務?

野村佑希選手の父親の名前は、真也さんです。

父・真也さんが自動車関連の会社で働いており、その関係でアメリカに住んでいました。スバルとうわさされています。

母は?

野村佑希選手のお母さんの名前は、洋子さん。


母・洋子さんは身長175㎝と大柄で、中学時代にはソフトボール部で4番を打っていたそうです。
1歳の時に群馬伊勢崎市に移住してきた野村選手。結論としては、お父さんもお母さんも、純粋な日本人のようです。

さらに野村選手には姉と妹がいて、野村選手は中間子であることが明らかになっています。

名前や顔はプライバシーのため公開されていませんでした。

まとめ

松井稼頭央であったり、イチローであったり、甲子園ではピッチャーではありましたが、バッターとしてのセンスをいかしてレジェンドとなっています。

野村君もその素質をもっているのは間違いありませんね

コメント

野球ブログ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました