宗佑磨の年俸?結婚してる!彼女!両親!ハーフなの母?実家!自宅!父!兄弟!高校時代!

オリックスバファローズ
この記事は約3分で読めます。

オリックス・宗佑磨は母?ハーフ?結婚!彼女!高校時代!父!両親

2021年度に「2番・三塁手」「実感がなさ過ぎて…もうちょい泣けるかなと思ったけど、泣けませんでした。こんな瞬間が訪れると思ってなかった。嬉しい」と、笑顔で振り返った宗佑磨選手の話題です。

宗佑磨選手の『オリックス・宗佑磨は母?ハーフ?結婚!彼女!高校時代!父!実家!兄弟!両親』についてご紹介したいと思います。

オリックス・宗佑磨(ゆうま)は母?ハーフ?結婚!彼女!高校時代!父!両親

国籍 日本
出身地東京都武蔵野市
生年月日1996年6月7日(25歳)
身長
体重
181 cm
83 kg
選手情報
投球・打席右投左打
ポジション外野手、三塁手、遊撃手
プロ入り2014年 ドラフト2位
初出場2016年9月18日
年俸1,900万円(2020年)

年俸

年 年俸(推定) チーム 背番号
2021年 1900万円 オリックス・バファローズ 6
2020年 1900万円 オリックス・バファローズ 6
2019年 1800万円 オリックス・バファローズ 6
2018年 650万円 オリックス・バファローズ 6
2017年 600万円 オリックス・バファローズ 6
2016年 600万円 オリックス・バファローズ 6
2015年 1200万円 オリックス・バファローズ 6

ハーフ!母と父!両親

宗選手はギニア人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフで、アフリカ系の血を引いています。

周りの子達に悪気があったわけではありませんが、幼い時に肌の色が黒いことをからかわれ、宗選手は傷ついた当時を振り返って「小学校時代は良い思い出が無い」、「人前で目立ちたくなかった」と語っています。

宗選手のご両親は宗選手が1歳の時に離婚しており、それ以来母親が一人で育てられたそうです。

宗選手は見るからに「日本人離れ」した見た目ですね。

「ハーフなのではないか?」「両親はどこの国籍なのか?」等々気になると思います。

宗選手は見るからに「日本人離れ」です。

手のお母さんであるミカさんは7歳からクラシックバレエを習っていたようです。

その影響で20代の時はフラメンコやサルサの歌手をしながら音楽事務所で外国人音楽家の企画、招聘を担当していました。

アフリカの太鼓音楽に魅了されたようで、1992年にセネガルにいきました。

セネガルの地で知人のギニア人バレエダンサーと結婚しました

宗選手の高校卒業までの17年間、様々な資格を取り、様々な仕事に就いた母親であるミカさんの支えは宗選手の存在でした。

離婚後は息子を養うために派遣先の保険会社や食品会社で働きつつも、手に職をつけるために働きながら専門学校に通って栄養管理士になりその後セラピスト・整体師として独立しました。

現在は、自宅でリンパ排出法のセラピスト兼整体師の仕事をしているそうです。

その後、1996年に日本で宗選手が生まれて1997年には離婚したようです。

結婚!彼女

宗佑磨選手ですが彼女&結婚情報について調べてみましたが、現時点では結婚どころか彼女がいるような情報が見当たりませんでした。身体能力と顔面レベルが高いのに彼女がいないなんて考えられないけど、本当にいないようです。

ツイートもみましたが、女性と一緒に写ってる写真はありませんでしたね。

まとめ

オリックス優勝の影の貢献者です。引き続き情報がわかればアップしていきます。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました