松坂大輔の現在!なぜ引退の理由?年俸や生涯年俸2021?引退試合はいつ?引退後・今後は何をする!今の球速!近況?

MLB
この記事は約9分で読めます。

松坂大輔の現在・今は!近況?なぜ西武ライオンズで復活・復帰!ファンは復松坂大輔の現在!なぜ引退の理由?年俸や生涯年俸2021?引退試合は?引退後・今後は何をする!今は!近況?

松坂大輔が西武ライオンズで復帰・復活です。

18才で入団したチームが西武ライオンズです。松坂大輔が復帰・復活して西武のユニホームをみたいと考えているファンも多いと思います。中日ドラゴンズは退団しています。

背番号は16のようです。

松坂投手のコメント

「このたび14年ぶりに西武に復帰することになり大変うれしく思います。プロ野球選手としてのスタートであり育ててもらった所沢、そして西武ファンの皆さんの前で再び野球ができることをとても楽しみにしています。リーグ3連覇、日本一を目指すチームの力になれるよう努力していきたいと思います」

https://twitter.com/matometade/status/1192895081503588352?s=20

松坂大輔の現在!なぜ引退の理由?年俸や生涯年俸2021?引退試合は?引退後・今後は何をする!今は!近況?

松坂大輔のプロフィール

出身地 東京都江東区
生年月日 1980年9月13日
身長体重183 cm93 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1998年 ドラフト1位
初出場NPB / 1999年4月7日
年俸 8,000万円+出来高(2019年)
経歴 横浜高等学校→西武ライオンズ (1999 – 2006)→ボストン・レッドソッ

クス (2007 – 2012)→ニューヨーク・メッツ (2013 – 2014)→福岡ソフトバンクホークス (2015 – 2017)→中日ドラゴンズ (2018 – )

松坂大輔はなぜ引退理由!

ここ2年は、昨年7月に受けた脊椎内視鏡頸椎(けいつい)手術の影響で1軍、2軍ともに登板ゼロ。手のしびれを訴えるなど、心身ともにコンディション不良に見舞われました。

2020年はCOVID-19の感染拡大により、シーズン開幕が遅れる中、6月7日に中日との練習試合に登板して1回を無失点に抑えたが、最終的に開幕一軍メンバーから外れました。

7月5日に首の痛みと右手のしびれ対策のため、脊椎内視鏡頸椎手術を受けたと発表しました。この年は一度も試合に出場しなかった。

2021年も右手のしびれの影響から1軍、2軍とも実戦登板がないまま、7月7日にシーズン限りで現役引退を発表しました

大久保博元によると、脊椎の状態は眩暈がして歩くのにも難儀するほどであったといい「あの野球好きで恩返しをしようとしている松坂大輔が自分からサボる、甘えるってのは100%無いんでね」ともはや練習すらままならない状況であったことを説明してます。

選手として晩年の姿は残念な部分はあったものの、やはり残したものの大きさは計り知れないものがあります。

なぜ引退

「なかなか状態が上がらないことを含め、野球を続けるのはきつかった。好きなことやらせてもらって幸せなんだけど、思うように投げられない時期が自分の予想より長くて、やめたら楽になるなと何度も思ったことはあった」と引退を意識したそうです。「けがしたまま終わりたくない。もうちょいしっかり投げられるようになりたい。そして、自分は野球が好きだ」

2020年現在の球速は、最速で142キロくらいです。平均だと130キロ台後半くらいということが多いようです。40歳でこれだけでれば十分な気もしますが、全盛期と比較するとだいぶ力が落ちていますね。ちなみにパリーグのストレート平均は約144キロ前後と言われています。

平均よりも遅い球速で、ストレートの質についても、現在は伸びがあまりなくなっていて、打たれやすい状況となっています。年齢的なものもありますし、これ以上速くなる可能性は低いかもしれませんね。

引退がカズに似ている

 波乱万丈の野球人生で“経験”という大きな財産を持つ。しかし選手としては厳しいと言わざるを得ないです。

 技術、フィジカル、マウンド上の感覚を取り戻さないといけない。在籍時の中日は優勝争いするチームではなく、状況を気にせず投げられた。しかし西武ではそうもいかないです。

 マウンド上での感覚が戻らなければ大事な局面を任せられない。優勝争いをする中、松坂の“経験”を戦力にしたければ、1日でも早い復帰と実戦登板を重ねることも必要となる。

カズ?

カズのベンチ入りの情報が出ただけで、チケット売り上げが大きく伸びます。

 グッズ販売などの人気もトップクラス。賛否両論が渦巻くがプロとしては、それも「あり」です。

しかし松坂が所属する西武は優勝が最終目標であり、登板機会を得るのも並大抵ではありません。

「カズと被る部分もある。フルの戦力としては難しいが、チームの雰囲気を一変できる。これまでの功績を考えると無下に扱うこともできない。本人が辞めると言うまでは、周囲が引退勧告などできない部分も似ている」

「コンディションを保っているところは、マウンドに立てない松坂と大きな違いではある。また横浜FCは優勝争いをするチームではない。降格争いなどがなければ、試合に出られる状況は整いやすい。営業部分でも役に立つからね」

引退試合はいつ?

松坂大輔の引退試合はいつ?

現状、松坂大輔投手の「引退試合」に関する情報は出ていません。

というのも・・


そして体調面を気遣い、「大輔は現在、体調面、精神面でも決して万全とは言えない状況です。ただ、体調面、精神面が回復した段階で会見という形で、皆さまの前で本人から気持ちを話すことができると思います。今は双方の回復に専念をさせていただきたく、ぜひ皆さまには彼のことを引き続き、温かく見守っていただけますと幸いです」 と本調子に戻り次第、会見を開くことを明らかにした。

引退会見はいつ?

 現在、体調面、精神面でも決して万全とは言えない状況です。  ただ、体調面、精神面が回復した段階で会見という形で、皆さまの前で本人から気持ちを話すことができると思います。  今は双方の回復に専念をさせていただきたく、ぜひ皆さまには彼のことを引き続き、温かく見守っていただけますと幸いです」

現在の年俸は2021?生涯の年俸総額

日本時代の年俸額です。2021年は2000万となってしまいました。

2021年2000万円埼玉西武ライオンズ16
2020年3000万円埼玉西武ライオンズ16
2019年8000万円中日ドラゴンズ18
2018年1500万円中日ドラゴンズ99
2017年4億円福岡ソフトバンクホークス18
2016年4億円福岡ソフトバンクホークス18
2015年4億円福岡ソフトバンクホークス18
2006年3億3000万円西武ライオンズ18
2005年2億5000万円西武ライオンズ18
2004年2億円西武ライオンズ18
2003年1億1500万円西武ライオンズ18
2002年1億4000万円西武ライオンズ18
2001年1億円西武ライオンズ18
2000年7000万円西武ライオンズ18
1999年1300万円西武ライオンズ18

メジャーでの年俸は?

最高年俸:1033万3333ドル(約10億8500万円)
対象年度:2011年(ボストン・レッドソックス所属)

 
 2006年オフにボストン・レッドソックスと6年総額5200万ドルで契約した松坂大輔。1年目の07年は15勝を挙げてチームの世界一に大きく貢献し、翌08年は18勝を挙げるなど強い存在感を放った。

 しかし、09年はけがの影響で12先発にとどまると、以降も懸念されていた制球難が響き、不安定な投球が続いた。11年はわずか1勝、同年限りでフリーエージェント(FA)となった。
 
 オフにはクリーブランド・インディアンスとマイナー契約も、シーズン途中で自ら契約解除を申し出て自由契約に。直後にニューヨーク・メッツとメジャー契約を結び、14年は主にリリーフとして34試合に登板したが、先発に強いこだわりを見せたこともあり、同年オフに再びFAとなった。

今後・引退後は?指導者!アメリカ

今後は心身の回復に努めるようです。

「大輔が中日時代に話した時、『人間不信になったよ』と漏らしていました。屈託なく笑う奴が全然笑わなくなってしまった。スーパースターと言われていますが、純粋に野球が好きな少年のままです。野球が好きじゃなかったらとっくに辞めていたと思います。大輔は人の悪口を言わない。誰に対しても同じ態度だから、自然と人が集まってくる。メディアに色々書かれていますが、努力もしていましたよ。最後の最後までもがいていた」  40歳での現役引退。

 今後は指導者としての復帰を望む声もあるが、どのようなセカンドキャリアを描いているのだろうか。 「うーん…わからないですけど、少し休みたいんだと思います。図太く見えますが繊細で、精神的にも疲れていると思います。指導者にならないかもしれないですね。家族のいる米国に戻って、穏やかな生活を望んでいるかもしれませんね」

なぜ松坂大輔は西武ライオンズで復帰!背番号は?

ファンは西武への復帰を望んでいた

SNSの書き込みを見ると、最後にプレーして欲しい球団で集中したのが「西武」でした。

下記のようなコメントがたくさんあります。

「松坂と言えば西武時代。一番ユニホームが似合う。引退する時も西武で終えてほしい」

「松坂さん西武に戻ってきて!今の西武だったら先発投手が全然いないし、強力打線が援護してくれるから5回3失点でも十分な戦力になる」

松井稼頭央も西武ライオンズで復帰

松井稼頭央は2017年11月16日、古巣・西武へ15年ぶりに復帰することが発表されてからは、テクニカルコーチを兼任することもあわせて発表されました。背番号は「7」も当時のままです。

これにはファンも大喜びで松井稼頭央のユニフォーム姿には涙を流す人までいました。

松坂にとって西武ライオンズとは?

西武は、98年のドラフト1位で指名され、プロ野球人生をスタートさせた球団です。

1年目から3年連続最多勝に輝くなど8年間で通算108勝を挙げ、人気、実力両面でチームを支えました。

06年オフにはポスティングシステム(入札制度)でRソックスに移籍。

球団はその際の入札金約60億円を利用して戦力補強や球場改修、ファンサービスの充実に取り組みました。

背番号は16

06年以来14年ぶり 古巣西武復帰、背番号16となるもようです。18ではないですね。

まとめ

高校時代に話題になった松坂投手が西武ライオンズに入団し1年目から活躍する姿には驚かされました。西武ライオンズで復活が一番の理想的な姿ではないでしょうか。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました