【日本ハム】近藤健介は天才!年俸が一億超えで大谷稲葉が認める!

こんにちは、ヨシラバーです。

メジャーで新人王をとり、日本代表の監督の稲葉が天才と話すのが近藤です。

徐々にチームの顔となり、年俸が一億超えとなりました。

来年度は夢の4割になるでしょうか。

近藤 健介のプロフィールは?

出身地 千葉県千葉市緑区
生年月日 1993年8月9日(25歳)
身長173 cm
体重 85 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手、外野手
プロ入り 2011年 ドラフト4位
初出場 2012年7月4日
年俸 5,600万円(2018年

近藤 健介は横浜高校卒業のエリート

2009年に自身の意思で横浜高校へ入学すると、硬式野球部へ入部します。

 同期生に乙坂智などがいた。

 同校でコーチを務める小倉清一郎(入部1年目は部長)は後に、「私が勧誘したわけではなく、近藤の方から『横浜高校に入りたい』と売り込んできた。総合力で横浜高校歴代捕手でも3本の指に入る」と評価しています。

 ただし、入部当初は遊撃手としてレギュラーを確保。

 主将だった筒香嘉智の下で、夏の選手権神奈川大会に出場すると、1年生ながら打率.438を記録した。チームが準々決勝で横浜隼人高校に僅差で敗れると、秋からは肩の強さを買われ捕手へ転向しました。

ドラフト4位で入団した近藤は天才と大谷にも稲葉にも言われる

2015年には打率.326を記録。

2017年は腰痛で規定打席には達しなかったものの、

打率.413を記録しています。

あの侍ジャパンの稲葉篤紀は近藤について、

「イチロー並の技術を持っている」

またメジャーへ行った大谷翔平は、

「近藤さんの打撃はちょっとレベルが違う」

とコメントしています。

2018年の成績は?

今季は129試合462打数149安打69打点9本塁打5盗塁、打率.323の好成績を残しました。

目指していた首位打者のタイトルはリーグ3位で逃したが、ベストナイン(DH)に初選出された。

年俸も一億越えとなった近藤

初めて1億円の大台に到達して「思った以上に評価してもらいましたし、そういう声をいただいたのでうれしく思っています」と語った。チームリーダーとしての自覚も十分。「後輩も増えてきたので先頭に立ってやらなくてはいけない。自覚と責任をもってやりたいです」と話した。

まとめ

年俸は一億を超え立派な成績なのにもかかわらず、まだまだの向上心が素晴らしいですね。イチロー大谷クラスの野球センスをもっているのでしょうかね。