柿木蓮の現在!成績やなぜドラフト評価は低い?戦力外やトレード!彼女や結婚は?かききれん

柿木蓮の現在!成績やなぜドラフト評価は低い?戦力外やトレード!彼女や結婚は?かききれん日ハム
柿木蓮の現在!成績やなぜドラフト評価は低い?戦力外やトレード!彼女や結婚は?かききれん
この記事は約3分で読めます。

柿木 蓮(かきぎ れん、2000年6月25日- )は、佐賀県多久市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。北海道日本ハムファイターズ所属。

第100回全国高校野球選手権大会の優勝投手である柿木蓮(日本ハム)は盛り上がりましたね。その退会の優勝投手である柿木蓮(日本ハム)がプロ入り後苦しんでいます。大阪桐蔭のエースは、今年でプロ3年目を迎えるが、まだ一軍のマウンドには立てていない。

柿木蓮さんは、大阪桐蔭高校時代に4回甲子園に出場、3年夏の優勝投手として、2018年に北海道日本ハムファイターズにドラフト5位で入団し、2022年シーズンで4年目になるプロ野球選手です。

本名:柿木 蓮(かきぎ れん)
生年月日:2000年6月25日生まれ

出身地:佐賀県多久市
身長:181センチ
体重:88kg
ポジション:投手
投打:右投右打
所属:北海道日本ハムファイターズ

柿木蓮(かききれん)の現在・今は?成績や評価は?近況

現在・今の成績は?

プロ1年目の19年は二軍で26試合に登板して防御率8.24。2020年は6試合の登板で防御率0.00ながら、投球回数はわずか7イニングのみでした。

2021年はファームで自己最多の30試合に登板も1軍初登板は果たせませんでした。

近況の評価は?

「高校時代マークしていた投手だったので、あまりの変貌に驚きました。以前のフォームでは下半身を使って腕を真上からしっかり振ることで、スライダーにも鋭いスピンがかかっていた。(今は)立ち投げのような状態で腕が振れない。球の出どころも見やすくなって球種も判別しやすい。このままでは時間がかかりそうですね」

引用元:大阪桐蔭の甲子園優勝投手は今…プロで苦しむ日本ハム・柿木蓮の現在地

柿木蓮はドラフトの評価が低かったのはなぜ?大阪桐蔭高校時代の成績

大阪桐蔭高校時代の成績はご存じのようにすごくよいのです。

柿木蓮(大阪桐蔭)
甲子園通算12試合

奪三振率9.62

防御率0.86

吉田がハズレ1位なのに柿木は5位なのはおどろきでしたね。今となれば妥当だったとかんじますが、甲子園のピッチャです。
制球悪い決め球ないストレートも微妙ではあります。

ヨシラバー
ヨシラバー

び代とも言いますけど吉田と柿木にそんなに伸び代の差を感じたこともありません。
二人ともそこまで長身でもないし

柿木蓮は戦力外やトレードとなってしまうのか?

ヨシラバー
ヨシラバー

直球と変化球のリリースのクセ直すためにフォーム探して行方不明に

フォーム改良して制球を安定させた結果140キロ出なくなったのが原因でしょうか。当時から肉がつききって柔軟性が無いタイプは評価めっちゃ落ちていましたね。

柿木蓮の彼女や結婚は?

同じ高校の女子や他校の女子からの人気も高かったことでしょう。

野球好きの女子高生も多いでしょう。

やはり投手は花形のポジションですし、どのポジションよりもカッコ良く見えますからね!

しかし、高校時代は『外出禁止・携帯電話禁止・恋愛禁止』の禁欲生活を強いられていたため、彼女を作ることはほぼ不可能だったと考えられます。

柿木蓮投手がプロ入りしてからも、結婚どころか彼女に関する情報は全くなく、一軍の舞台で結果を残すようになったら、彼女や結婚の話題が飛んでくるのでしょうが。

もしかしたら情報が出ていないだけで、彼女の存在はいるのかもしれませんね。

まとめ

フォーム変更で、かわす投球となっている。かなり苦しんでいる跡が見られるが、ぜひ活路を見出し、活躍することを期待したい。

コメント

野球ブログ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました