阪神・糸原健斗の家族!実家!母や父は!兄弟?姉性格がかわいいのは幼少期から!

この記事は約3分で読めます。

阪神・糸原健斗の家族!実家!母や父は!兄弟?姉性格がかわいいのは幼少期から!

試合前まで自己最長の12試合連続安打をマークしていた糸原が、途中交代した。

阪神・糸原健斗の家族!実家!母や父は!兄弟?姉性格がかわいいのは幼少期から!

出身地島根県雲南市
生年月日1992年11月11日
身長
体重
175 cm
80 kg
投球・打席右投左打
ポジション遊撃手、三塁手、二塁手
プロ入り2016年 ドラフト5位
初出場2017年4月1日
年俸1600万円(2018年)
  • 開星高等学校
  • 明治大学
  • JX-ENEOS
  • 阪神タイガース (2017 – )

糸原健斗の家族は?性格がかわいいのは幼少期

糸原健斗の出身地は島根県雲南市です。1992年11月11日に3人兄弟の末っ子です。

末っ子として生まれたこともあってなのか「かわいい」という評判が絶えません。

甘え上手というか、人懐っこい性格はこういった家族環境が影響していそうですね。

両親と上の兄弟たちにかわいがられて育ってきたのでしょうね。

野球を始めるきっかけはだいたいの場合は、父親か兄の影響ですが、糸原健斗選手の場合は1歳年上のいとこである春木良太さんがきっかけになったと言います。

親戚どうしが仲良くないといとことのつながりも持てませんから、家族間で良い間柄を築けていたのでしょうね。

実家!母や父は!兄弟?姉

母親は洋子さんと言います。

洋子さんはご自身の姉妹と仲が良かったこともあり、糸原健斗選手はいとこである春木良太さんとしょっちゅう遊んでいたようです。

生まれた直後から兄弟のように育てられて、小さい頃も家族ぐるみでディズニーランドに行ったり、祖父母宅で毎週のように遊んだりしていました。

春木さんが小学2年生の時に野球を始めたことで、その後を追う格好で糸原健斗選手も野球を始めたと言いますから、大きな影響を与えていますよね。

実は、春木さんと糸原健斗選手は同じ高校で甲子園に出場しています。

春木さんが1学年上のエースで、糸原健斗選手が正サードとして同じグラウンドの地を踏んでいました。

子供の頃から二人は「一緒に甲子園に行こう」と約束をし続けてきたようで、見事にその約束を高校時代に果たしました。

糸原健斗の性格の良さ!仲の良い人物

糸原健斗選手がどれだけ愛を注がれて育ってきたかお分かりいただけたと思います。

糸原健斗選手は強靭なメンタルの持ち主としても有名です。

あなたはチャンスやピンチの状況でバッターボックスに立ったらどんな気持ちになりますか?

緊張して足がすくんだり膝が震えたりする人もいると思います。

しかし、糸原健斗選手の最大の持ち味は勝負強さです。

なぜチャンスをものにできる勝負強さを発揮できるかと言いますと、チャンスをものの見事に楽しんでいるからです。

甲子園の時には1点ビハインドでバッターボックスに入り、1発逆転という状況でした。

そんなチームの運命を左右するような窮地に立たされていながらも笑っているんですよね

糸原選手がチーム内で誰と仲良しなのでしょうか。

仲が良いのは?

一般人の方の質問でチーム内で仲良しの選手はいるのか聞かれたところ中谷選手を挙げています。

 ◆千葉・船橋市の池田久美さん(26)=会社員=から糸原健斗内野手(25)への質問

「打席に入ると何かやってくれるんじゃないかというワクワク感があって、応援しています。顔も可愛いです♪ 特に仲のいい選手とは、どんな過ごし方をしますか?」

糸原選手の回答がこちら。

「中谷ですかね。よく食事にいったりします。同じ歳(25歳)というのもありますしね。結構、食事の場とかでも一緒にいることが多いですね。うざいくらい(中谷が)部屋に来るんで(笑)」

愛のあるディスりを言えるくらい仲が良いようですね。

糸原選手の部屋に押しかけ、キメ顔をする中谷選手。

まとめ

阪神で期待の糸原でしたが、セカンドは誰がまもるのでしょうか。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました