巨人の次期監督候補予想!原監督が続投?阿部ヘッドコーチ!2021!任期!嫌い?パワハラ?性格?2022?

巨人(ジャイアンツ)
この記事は約6分で読めます。

:

巨巨人・原監督が続投?辞任?勇退!2021!次期監督候補予想!後任?勇退!任期!嫌い?パワハラ?非情発言!性格?2022?

巨人・原辰徳監督になぜアンチ急増?パワハラ・性格が嫌い・腹黒い?非常発言・評判が悪い?

原辰徳の個人ファンでもある私ですが、最近の原批判を見ると悲しくなってしまいます。しかしよく考えてみると原さんは前監督時代からアンチが多かった!

原監督が続投?巨人の次期監督候補予想!辞任?勇退!2021!後任?勇退!任期!嫌い?パワハラ?非情発言!性格?2022?

80年代を象徴するバッター。爽やかな風貌で永遠の若大将と呼ばれていました。

原辰徳 はら・たつのり
投打 右投右打
身長/体重181cm/84kg
生年月日 1958年7月22日
経歴 東海大相模高 →東海大→ジャイアンツ
ドラフト 1980年ドラフト1位

原辰徳監督に続投?後任?来期はどうなる?阿部ヘッドコーチ

リーグ3連覇を狙う巨人の原辰徳監督(63)は、今季で3年契約が満了します。

チーム関係者がこう言う。 「2018年オフの就任時から『次につなぐため』と言い続けている原監督は、今回は長期政権にするつもりはないようで、『既定路線』とされる阿部慎之助二軍監督(42)に、すんなり禅譲する気持ちが強い。ただ、阿部の方が問題で、今のところ、『まだ準備ができていない』という球団の評価がある。慎之助の準備が整うのを待つためにも、読売や球団首脳が原監督に『1年延長』を頼み込む可能性があります」

「阿部は2年間、二軍監督を務めたが、球団内には一軍の監督は時期尚早という声が根強い。原監督が続投して来季も指揮を執り、阿部の来季のポストは『一軍ヘッドコーチ』。原監督もかつては、野手総合、ヘッドコーチとして長嶋茂雄監督から帝王学を学んでいます」

球団としては、このタイミングで経験の浅い次期監督にバトンを渡すのは怖さがあるのでしょうね。

今季同様に15年シーズンも、阪神、ヤクルトの2球団と争い、ヤクルトがリーグ優勝。巨人は1.5ゲーム差の2位に終わりました。

原監督や球団にはトラウマがある。2015年限りで第2次政権を終えた原監督が、その座を高橋由伸に禅譲したものの、巨人は球団ワーストの13連敗を喫するなど、2、4、3位。リーグ優勝から遠ざかり、暗黒時代に突入しました。

この年、規定打席に到達したのは、打率.269の坂本と同.251の長野の2人だけ。リーグ連覇は3で途切れ、

高橋由伸にその座を禅譲したことで、原監督の第2次政権は幕を閉じました。

今村司球団社長は昨年の日刊ゲンダイのインタビューで

「原監督が阿部君に現役を諦めてもらって二軍監督に据えたのは、早く指導者になれということ。原監督自身も長嶋監督のもとでコーチをやって適性を見られていた。仮に松井(秀喜)君がなるにしても、日本でコーチなど指導者の経験をしてからという思いは、関係者みんなが持っている」

現在のチーム状態でバトンを渡しても“阿部監督”が苦労するのは目に見えている。球団首脳の心配の種はそこなのだ。

今季の巨人は、大枚をはたいたFAや新外国人選手らの補強組が総崩れ。編成面の「全権」を担う原監督の責任は誰よりも重いはずだが、次期監督を教育するため、契約延長となりそうだ。  阿部コーチの準備が整うまでの「1、2年のつなぎ」として、通算16年目の来季も原政権は続くとみられている。

原辰徳監督が嫌い?

アンチ4人衆(大衆)

参考程度のデータですが、日刊大衆の独自調査によると、鹿取義隆(ソリが合わない)、中畑清(監督になれない)、川相昌弘(方針が合わない)、清原和博(元木を取られた?)がアンチ4人衆の筆頭とのこと。清原以外は納得しますが…

長嶋監督と比較してしまう

「長嶋野球を継承する」と就任当時に語り83番を背番号につけていましたが、見る人によってはまったく継承しておらずガラリと作り替えました。FAで移籍してきた大砲ばかりの長嶋野球と正反対。

清水隆行を1番
斉藤宜之を5番
河原純一抑えに抜擢

新陳代謝が好き

原監督は「新陳代謝」という言葉が好きで、前回の退任会見でこのような発言をしていました。

ここ3年ほどチーム力が低下し、成績も落ちてきていた。この辺が潮時であり、チームにとっても新陳代謝をし、新しい指導者、リーダーに託すのが正しい選択であろうという気持ちで、こういう結果になった」

篠田麻里子は「席を譲らないと上に上がれない後輩はAKBではかてない」とスピーチで発言していましたが、原監督は若手のために席を空けます。これが席を取られた選手のファンが非情と言っています。

非情発言=パワハラとまで

昔このような非情発言をしていました。村田ヘッドより厳しい。

長野「彼に合う打順がない」
フランシスコ「ノルマは20試合で3打点だな」
村田「今日はもう自宅に帰っていい」
坂本「年々、野球が下手になっている」
内海「今のままではニセ侍だ」「論ずるに値しない」

アンチ原=アンチ巨人

これは私の仮説ですが、アンチ巨人の方が原の「補強」「功労者のプロテクト外」と叩く良いネタができたとばかりに叩いているのではないでしょうか。

このコラムも原辰徳アンチっぽい。

「紳士」「善玉」「実際には羊の皮を被った狼に過ぎない」「やっていることはえげつない悪役的な球団だ」

前監督の由伸は優しすぎました。中井や立岡を篠原らの事件後も2軍の試合に出場していましたし、非情だと言われた村田修一の戦力外にしたのも鹿取GMでした。

巨人次期・来季監督2022

それとも今年の日本シリーズ4連敗や、去年も同じ舞台にまで進みながらも4連敗ということもあり、2年の通算成績8連敗の責任を感じて辞任するのではないか?

との声も上がっています。

そもそも日本シリーズに2年連続で出場した実績がすごいのですが、そのような功績も一切評価されぬほどに、日本一を勝ち取ったソフトバンクホークスに太刀打ちできなかった点が話題です。

今現在(の時点では、原監督が来季に監督を辞任するとの発表は出ていませんし、原監督の日本シリーズ後のコメントからも、辞任を予感させるコメントは出ていません。

むしろ、来期の成長を目指す意欲を感じられるコメントを出しているため、冷静なジャイアンツファンからは安堵の声と同時に、来期も力強く応援することを表明する声も多いです。

ほとんどのジャイアンツファンの方たちも、ソフトバンクホークスの強さを認めているので日本一を勝ち取れなくても、日本シリーズ出場まで導いた原監督には好印象だったと思います。

しかし、負け方が想像以上に悪かったのかもしれません。

ただ、あんな負け方をしてしまったジャイアンツではありますが、ファンの方たちよりも何万倍も勝ちたかったのはジャイアンツの選手ですから、少しだけ寛大な心が来季のジャイアンツの原動力になるはずです。

まとめ

私も巨人ファンと原辰徳の個人ファンの兼任ですが、このような批判に負けず応援し続けます!原監督にも引き続き飄々として頂きたい。

コメント

  1. Oじろう より:

    原さん本人は嫌いではないです、物心ついた時から応援してる身としては批判するとアンチと言われるのはどうかと思います。
    巨人の体質的に変わらないんでしょうが毎年毎年FAで乱獲してどうするのか?
    強い球団はソフトバンク、西武、広島のチームがFAで乱獲しますか?しなくても上手に選手を育てベテランでも適材適所に置き意気に感じて頑張るのがチームワークではないですね?原さんはあまりにも選手をバラバラにしすぎと感じます。

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました