山崎康晃はランク!体重が太った!デブ?若い頃と比較?デブアキ?

山崎康晃はランク!体重が太った!デブ?若い頃と比較?デブアキ?山崎康晃
山崎康晃はランク!体重が太った!デブ?若い頃と比較?デブアキ?
この記事は約3分で読めます。

山﨑 康晃(やまさき やすあき、1992年10月2日 – )は、東京都荒川区出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。横浜DeNAベイスターズ所属。エイベックス・マネジメントとマネジメント契約を結んでいる

ヨシラバー
ヨシラバー

確かにルーキー時代の画像と比べると明らかにふとっていますよね。ただやすあきはルーキー時代はそこまで良い選手ではなかったのです。それでもデブ化が批判されるのは見た目として分かりやすい変化である点が知識の無い素人でも指摘しやすいと言うことや、恵体化した抑えがことごとく炎上を繰り返す印象があったという点などが影響してると言えますね。

山崎康晃はランク!体重が太った!デブ?若い頃と比較?デブアキ?

国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都荒川区
生年月日 1992年10月2日(29歳)
身長
体重 179 cm
88 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2014年 ドラフト1位
初出場 2015年3月28日
年俸 2億8000万円(2022年)

[ad2]

山崎康晃が太り過ぎ!太った!若い頃と比較

球界を代表する守護神として最年少150セーブを達成するなど、ルーキーイヤーからDeNAの絶対的守護神として君臨し続けていた山﨑でした。

プロ入り当初から圧倒的だったツーシームのキレは年々徐々に劣化していると指摘されており、時にはストレートで押す投球に切り替えたりしてしのぐことがあった。

大学時代はとてもスマートでしたが、最近は太ったと評判の山崎康晃です。見た目からして山崎康晃は体に肉をつけてデカくなったと言うよりただ太っただけのように見えます。

守護神として十分すぎる活躍を見せる三嶋とは対照的に、中継ぎに転向してもビハインド・リード時関係なく不安定な投球が続き、高確率で失点するなど改善する兆しは全く見えないまま、10月8日に(順位確定後の調整による降格を除くと)ついにプロ入り6年目で初の二軍降格を命じられ、最終戦で復帰するも散々なシーズンとなりました。

[ad2]

山崎康晃の太った原因は?

今年から太ったとのコメントが多いなかで、やはりコロナでの調整失敗が影響しているとの声が大きいですね。

その他にも怪我をしている選手ですし、初めてのことですので調子が悪い選手が多いですよね。

プロ野球選手もこの間はチームでの練習もできませんし、恐らく自分の家での調整になったと思います。

山崎康晃選手くらいの選手なら自宅にある程度練習できるぐらいの設備を作っていると思いますが…。

親知らずを抜いたことで太ったとの声もありますね。

[ad2]

まとめ

山﨑は痩せていたルーキーイヤーや2年目は疲れからか夏場の炎上が多く、その対策としてか3年目の2017年以降は体重を付けて夏場を乗り切ろうとしていました。

2018年はその効果あってか1年を通して調子を維持したこともあります。

 過去の例を見ても抑えの選手は2年か長くても3年目にケガや不調でその座を追われる選手がほとんどだが、山﨑は4年目と5年目にタイトルを獲る活躍をしており成績下降の要因が体重増加とも言いきれない。

コメント

野球ブログ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました