新井貴浩の嫁・奥さん!大橋 裕美子!結婚!現在・今!FA!なぜ広島から阪神へ移籍したの!引退後や理由は!

広島カープ
この記事は約4分で読めます。

新井貴浩の現在・今!FA!なぜ広島から阪神へ移籍したの!引退後や理由は!通算成績!

最大7試合を残すことになった新井選手です。本拠地マツダスタジアムでは代打での待機が濃厚でありますが、DHのビジターでは先発の可能性があります。

そんな新井選手のイメージは阪神への移籍でしたね。

新井貴浩がなぜ広島から阪神へ移籍したの!気になる!背番号や成績は?

出身地 広島県広島市中区
生年月日 1977年1月30日(41歳)
身長 189 cm
体重 102 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手、三塁手
プロ入り 1998年 ドラフト6位
初出場 1999年4月3日

新井 貴浩の結婚!嫁・奥さんは?大橋裕美子さん

新井選手は2003年12月に結婚しました。嫁さんの名前は大橋裕美子さんで結婚時はテレビでも紹介します。1975年生まれです。

上記の画像通り色が白くてスタイル抜群の嫁さんなのですがそれもそのはず、実は大橋裕美子さんはフジテレビ主催のタレント育成講座『乙女塾』6期生の元アイドルだったそうです。

新井貴浩さんと、その嫁の大橋裕美子さんは、どのように出会ったのでしょうか?

その馴れ初めをたどっていきたいと思います。

じつは二人の出会いは、新井貴浩さんがプロ野球選手になる前、大学時代までさかのぼります。

新井貴浩さんと、大橋裕美子さんは、駒澤大学の同期生だったのです。

大学在学中から交際を始め、6年間交際したのち、2003年12月に結婚しています。

プロスポーツ選手と元アイドルタレントという組み合わせから、てっきりプロの世界に入ってから出会いがあったのかと思いましたが、意外でした。

6年間も交際したうえでの結婚ということは、お互いが相手のことを理解しているからできることなのでしょう。

新井 貴浩はFAで阪神タイガースへ

FA権を得ても広島に残留する旨の発言を繰り返していたが、「自分を厳しい環境に置き、そこでどう変わっていくか、挑戦する気持ちが出てきた」との理由で、オフにFA権の行使を宣言しましあ。

「残留に傾いた日もあれば、宣言しようとした日もある。その繰り返しで焦っていた」という状況の中で、1か月間悩み抜いた末「残留したら、いつか後悔するかもしれない」との考えに至ったそうです。

記者会見の席では「辛いです……カープが好きだから」「喜んで出て行くわけではない」「FAなんてなかったら良かったのに……」と涙ながらに発言しました。

金本と野球をしたかった

新井の自著『阪神の四番』によれば、「もう一度金本と一緒に野球がしたい」という金本移籍以来抱えていた強い思いであったそうです。

また、「FAなんて……」という発言はFAがなければ金本が出て行くことはなかったし、金本がいれば自分も移籍を考えることはなかった」という思いから自然と口に出てしまったものであった。

新井 貴浩の著書 阪神の4番

2005年には本塁打王を獲得し、08年にFAで阪神タイガースに移籍する。阪神でも打点王を獲得するが、優勝から遠ざかってしまうチーム。責任感の重い著者は、チャンスに打てないなど悪循環に陥ってしまう。
本書では、自分を見つめ直し、再起を誓う著者の言葉が溢れる。来期の阪神タイガースの四番の座に再び座るために。

新井 貴浩は広島へ復帰!

阪神からの退団が報じられた後に、右打ちの長距離打者が補強ポイントだった広島が獲得に動きました。

2014年11月14日には、広島との契約合意が球団から発表されるとともに、入団記者会見が開かれ、背番号は、プロ入り以来着用していた「25」ではなく、「28」となりました。

2016年からは背番号25に戻っています。

新井 貴浩の引退理由は?

41歳で迎えるシーズン開幕直前左ふくらはぎを痛め、開幕は14年ぶりの二軍となりました。

9月5日、シーズン限りでの現役引退を表明。広島市のマツダスタジアム内で記者会見を開き「若手が力をつけているカープの今後を考え、今年が良いのではないかと考えた。大歓声をもらえる中で(ファンを)喜ばせてあげることができていない」などと理由を語っています。

新井 貴浩のプロ野球での成績は?

ホームラン319本打率278の2203安打です。

また、ホームラン王や打点王をそれぞれ獲得しています。

現在・今!現役引退後は?

2019年からは、TBSテレビ・中国放送の野球解説者、スポーツニッポン・デイリースポーツの野球評論家を務めています。

中国放送の解説者としては、テレビ中継で「RCCスペシャル解説者」、ラジオ中継で「RCC野球解説者」と紹介。毎日放送が制作する阪神戦のテレビ中継にも、金本などとのダブル解説扱いで、ゲスト解説者(TBS派遣)として随時出演する他、在広局中継にもゲスト扱いで出演します。

まとめ

名球会入りしていますし、ホームラン王や打点王も獲得していますので、イメージより大打者でしたね。

広島カープは日本一になり、新井を胴上げすることができるのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました