摂津正の自宅住所は糸島?別荘が裁判に?

ゲームができるようになりました。
摂津正
この記事は約2分で読めます。

 攝津 正(せっつ ただし、1982年6月1日 – )は、宮城県仙台市生まれ、秋田県秋田市将軍野出身の元プロ野球選手(投手)、野球解説者、YouTuber。右投右打。「攝」が旧字のため、報道では新字を使った「摂津」という表記も使用される

実は自宅での暮らしぶりについて、昨年8月放送の日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」が特集されています。

放送によれば自宅は約350平方メートルの2階建てで庭は520坪。歩いて5秒で海という絶景のロケーション。釣り好きの攝津氏が「ここなら」という思いで購入したそうだです。

摂津正の自宅が豪邸で糸島

福岡県糸島市の別荘地帯に攝津氏が自宅を建てています。

摂津苑子と攝津正の自宅が豪邸で糸島
引用元:Twitter

自宅はTVで報道されていましたが相当豪華です。社長とプロ野球選手の家って感じがしますね。

この別荘地は芸能人や財界人にも人気で、攝津さんが土地を購入後、自宅が完成したのは2017年の6月のことでした」

Twitterをでも初回されていました。事前豊かな糸島で病と闘いながら笑顔でくらす摂津だったようです。

摂津苑子と攝津正の自宅が豪邸で糸島
引用元:Twitter

[ad2]

摂津正の別荘は?民事訴訟

その別荘・自宅が民事訴訟になっています。、攝津家は知人らの往来が7カ月以上にわたり遮断される事態になったといいます。

水道は停止されなかったものの、反発した攝津氏サイドは地裁に仮処分を申し立て、組合が訴訟を提起した後、計550万円の損害賠償を求めるために反訴したそうです

「その自宅をL字形に囲む高さ2.5メートル長さ50メートル弱のコンクリートの塀が作られたことがトラブルの原因でした。このような塀を設けることは環境や景観を保護するために管理組合で禁じられている。こうした規約は他の別荘地でも珍しくありません」「組合側の主張が認められ、塀の撤去を命じるものでした。ただ、攝津さんサイドは組合に40万円を、組合は攝津さんに44万円を払えと命じられ、損害賠償は両成敗に」(引用元:デイリー新潮

[ad2]

まとめ

病気が病気なだけに摂津さんに下らないストレスを与える行動は謹んで欲しいですね。自分から住んでる市の名前を公開した上で自宅やその近辺の映像も出しちゃったから特定するのは簡単だったんだろうね。

コメント

野球ブログ

カテゴリー

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました