【元巨人】天才といわれる元木 大介の成績は?現在は何してる?

こんにちは、管理人のよしです。

元木大介ってしっていますが?清原の子分のような存在ではありましたが、甲子園では

甘いマスクでアイドルとなり、落合からも天才といわれ、本当に練習していれば、中日立浪のようなレジェンドになっていたのかもしれません。

ただ、記録には残りませんでしたが、記憶に残る選手でしたよね。

元木大介のプロフィールは?

出身地大阪府豊中市
生年月日1971年12月30日
身長
体重
180 cm
83 kg
選手情報
投球・打席右投右打
ポジション内野手、外野手
プロ入り1990年 ドラフト1位
初出場1992年4月8日
最終出場2005年10月5日
  • 上宮高等学校
  • 読売ジャイアンツ (1991 – 2005)

小学6年生の頃、当時巨人の監督だった王貞治と対面し、一緒に記念撮影をした際、「プロ野球に入るなら巨人に来いよ」と激励された事に感激して以来巨人ファンになったといいます。

上宮高校

甲子園に3回出場。1989年の夏の甲子園では1試合2本塁打を放つなど注目されました。高校通算24本塁打。甲子園通算6本塁打は清原和博に次いで歴代2位タイ(桑田真澄と同数)の記録である。甲子園ではアイドルといわれ、“清原二世”をほうふつとさせたものだ。マスクもなかなかのものであったため、多くの女性ファンのハートをつかんでいました。

ただ、読売ジャイアンツの指名を希望するが、巨人は大森剛を1位指名。福岡ダイエーホークスから野茂英雄の外れ1位で指名されるがこれを断り、1年間ハワイに野球留学します。

ただ、実際にはハワイの環境では本格的な野球練習はできなかったそうです。練習環境は最悪だったらしい。

巨人時代は?

当時の巨人・長嶋監督からそのプレースタイルから「くせ者」と呼ばれ、長嶋、原監督時代の巨人を支えた元木大介です。2年目の92年に1軍初出場。

内野ならどこでも守れるユーティリティープレーヤーとして活躍します。

8年目(98年)にようやくレギュラーの座を奪い、2002年まで巨人の主力選手として活躍しますが、故障もあって、03年から出場機会が激減してしまいます。05年後半には、堀内恒夫監督(当時)の構想から外れ、2軍降格、戦力外通告を受けたました。14年間で成績は891安打、66本塁打と甲子園で騒がれたわりにはスターとしての成績を残せなかったイメージはありますよね。

元木 大介の成績は?

元木大介の通算成績は下記です。

1205試合 (3397-891) .262 66本 378打点 出塁率.328 長打率.369 OPS.697 

1998年の成績 は立派ですね。
114試合 打率.297 9本 55打点 118安打 OPS.802 



O
P
S
1992347259110.186.534
199380222186444.237.701
199490248218614.280.711
199567219197483.244.655
199691326288669.229.675
1997101337312889.282.724
19981144563971189.297.802
1999114372327756.229.627
2000114353310855.274.725
20011234413911149.292.773
2002121381343886.257.653
200360153143320.224.547
200455128121292.240.607
200541120105320.305.708
通算:14年12053828339789166.262.697

元木 大介は天才なのか?

落合が、「あいつほど才能のある選手は見たことないがあいつほど練習しない選手を見たこともない」 と話しています。

また、当時を知る方々は元木大介にたしてのイメージは下記のようです。

  • ピンチで一番相手にしたくないバッター 訳わからん恐さがあった
  • 打てそうなたまをわざとタイミング合ってないふり→終盤のチャンスでその玉をクリーンヒット
  • 隠し玉はうまかった
  • 元)広島前田が目標としてたくらいの選手やったんやで…
  • 守備も下手やないんやけど、見切りが早いって言うか 
    厳しい打球は最初から諦めてる感じ
  • バントのサイン無視してわざと追い込まれる スリーバントのサインも無視してホームラン ベンチで長嶋と須藤から公開お説教

元木 大介の現在は?

2005年シーズンオフから日本テレビ系列のTHE・サンデーのスポーツコーナーにレギュラー出演、2006年よりTBSラジオ野球解説者、スポーツ報知評論家となりました。

主にバラエティタレントとしても活躍する傍ら、仲御徒町と広尾にラーメン店「元福」をオープンしたものの両店舗ともに閉店してしまいました。2013年6月から足立にも本店を構えたが2014年暮れに閉店しまいました。