斎藤佑樹はなぜ戦力外・自由契約にならない?評価は低くてもクビにならない

こんにちは、ヨシラバーです。

一部では「トレード待機なのでは」「引退や戦力外なのか」などの声が噴出している。真相はどうなのでしょうか。

斎藤佑樹のプロフィールは?

出身地 群馬県太田市
生年月日 1988年6月6日
身長
体重 176 cm
76 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 ドラフト1位
初出場 2011年4月17日
年俸 1,830万円

斎藤佑樹の輝かしい高校大学時代

2006年の夏の高校野球で田中将大投手と熱戦をし、見事勝利をした斎藤佑樹の話は伝説になっています。

その年の流行語にもなった「ハンカチ王子」という言葉を野球に全然知らない人でも「ハンカチ王子」は知っているって人が多いと思います。

東京六大学で30勝300奪三振の大実績があります。

大学球界のビッグブランドである早稲田のエース&主将で競合でのドラ1です。

プロ野球は選手も芸能人と同じ人気商売

プロ野球選手は、芸能人と同じく人気も商売道具の重要な一つであります。

彼はどこの球団に入っても注目され続けるであろうから、あらゆる球団にとっても人の目を向けてくれるメリットがあります。

斎藤は日ハム以外の球団に入っていても現段階でクビにはなっていなかったでしょう

斎藤佑樹のグッズはとても売れ、背番号1になりまた売れる

斎藤佑樹選手のグッズも人気が高くてグッズの売り上げにも貢献しています

日本ハムにとっては大事な看板選手であることは間違いありません

2018年より、背番号1に変更したのも理由はグッズ代ではないでしょうか。

斎藤祐樹は引退後はスポーツキャスターへ転身?

ネームバリューがある方の引退後ですが、ヤクルトの荒木大輔や巨人の水野だと思います。

彼らは、スポーツキャスターへの転身し、斎藤佑樹も同じ道を歩むのではないかといわれています。

寡黙なイメージの斎藤ですが、意外に饒舌で会話センスもあります。そのため『キャスターに向いているのでは』と言われています。

https://yoshilover.com/2018saithointai/

斎藤佑樹の戦力外や引退はない。来季に向けてデトックス

斎藤佑樹は来季の引退を否定し、熱い思いを語っています。

何をやってもニュースになる限り、日ハムは手放さないでしょうね。

前々から試したかったデトックスを、17日から19日までの3日間やったんです。いわゆる断食のようなもので、体の中の毒素を抜くことが目的。その間は水と酵素以外、口に入れませんでした。もちろん3日やっただけですぐに今何か効果が出るわけではないですけどね。まずはやってみよう、て感じで

まとめ

斎藤佑樹も30歳となります。ベテランの域に踏み入れてますので、今後について考えいるでしょうね。