カテゴリー

巨人・吉川尚輝が覚醒か?2019体型筋肉がつき、怪我に強くなる?

こんにちは、ヨシラバーです。

長年補強を繰り返しても埋まることが無かった巨人のセカンドというポジションですがそのセカンドのレギュラー死守している吉川尚輝選手です。

2018年8月の前半に怪我をしてしまいましたが、あの広島の菊池より守備が上手いのではと思わせたのは強烈に記憶に残っていますよね。

野球経験者でなくても、吉川尚輝の守備はストレートにわかる、天性の上手さがあります。

ただ、シーズン途中で調子を崩すなど、線の細さが気になってはいました。

吉川尚輝のプロフィール

名前     吉川 尚輝(よしかわ なおき)

出身地    岐阜県羽島市

体重     79キロ

身長     177cm

ポジション  内野手

投打     右投げ左打ち

吉川尚輝のコンディション

2017年は、上半身のコンディション不良で新人合同自主トレは別メニュー、春季キャンプも3軍スタートで2軍昇格は3月でした。

吉川尚輝の体型

身長177センチ、体重79キロと野球選手としては大柄ではありません。

ただ、、キャッチボールをしているだけで不思議と動きに目を奪われます。

ユニホーム姿が映える。それが吉川尚輝という選手が持つ、天性のスター性と言われます。

2019年の吉川尚輝はガタイが良くなる

吉川尚輝が体つきがよくなっています。

昨年は線が細くでて、途中でバテてた時期があるから、期待だね。

仁志敏久を超える1番セカンドになれるぜ

プライベートの写真では、リア充な雰囲気もありますね。

まとめ

吉川の守備とスピードは菊池より上かもしれません。

ただ線が細くてスタミナがないから暑くなると急に調子を落とすタイプかと思われました。

そこを鍛えるために、体を大きくしたのでしょうか。

シェアする