金足農業・吉田輝星が巨人ファン宣言!甲子園スターでは藤浪辻内の大阪桐蔭

金足農業の吉田くんが大ブレイクしていますね。2018年8月22日、秋田に帰郷した吉田くんが取材で「巨人に行きたい」と答えていました。

吉田輝星のプロフィール

名前:吉田輝星(よしだ こうせい)
生年月日:2001年1月12日
出身:秋田県潟上市
身長:175cm
体重:82kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー
家族:両親、弟
経歴:潟上市立天王小学校→潟上市立天王中学校→金足農業高校

小学3年生からスポーツ少年団「天王ヴィクトリーズ」で、軟式野球を始めました。

中学時代は、軟式野球部に所属。中学3年の夏には、県大会ベスト4の実績を残し、潟上市中学選抜入りも果たしています。

本人のコメント

甲子園で準優勝となり母校に帰って来た金足農業ナイン。吉田くんは取材に対してこう答えていました。

将来プロを聞かれ「(現時点で)全く考えていない」と前置きした上で「いずれプロ野球選手になって活躍したい」と言った。好きなチームを問われ「巨人が好きです」。行きたいか聞かれ「行きたいです」

鹿取GMも

鹿取GMもスカウトから高い評価とコメント。

 巨人・鹿取義隆GMがDeNA戦前に横浜スタジアムを訪れ、金足農の150キロ右腕・吉田輝星投手に関する取材に応じた。「スカウトからは高い評価が上がっています」と説明。 右腕が「巨人が好きです」「行きたいです」とコメントし【巨人】

とくダネ!でも取り上げられる

秋田県出身の小倉智昭さんも「秋田県民はほとんど巨人ファンだからね」とコメント。

報道各社もこぞって報道

俺らのスポーツ報知から、阪神の機関紙デイリーまでこの件を報道しています。

 第100回全国高校野球選手権記念大会で、秋田勢としては103年ぶりに準優勝した金足農のナインが22日、秋田に凱旋し、空港や学校では秋田県民や生徒らが大歓声で迎えた。最速150キロを誇るエース右腕・吉田輝星(こうせい・3【野球】
 第100回全国高校野球選手権で準優勝を飾った金足農(秋田)が22日、秋田市内の同校に凱旋した。今秋のドラフト会議で1位候補に挙がる吉田輝星(こうせい)投手(3年)は、大阪桐蔭との頂上決戦から一夜明け、将来的にはプロを目指すことを宣言し、巨人入りの夢も口にした。秋田空港には過去最多1400人のファン
情報満載デイリースポーツ/金足農・吉田輝星、巨人に「行きたい」
 輝星の夢は巨人-。第100回全国高校野球選手権記念大会で準優勝した金足農(秋田)が22日、母校へ戻った。秋田空港に約1400人、秋田市内の学校には約1000… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
 巨人に行きたい-。第100回全国高校野球選手権大会で、金足農を秋田県勢として103年ぶりの準優勝に導いた剛腕エース、吉田輝星投手(3年)が22日、ナインとともに大阪から空路、地元・秋田に凱旋(がいせん)した。秋田空港では1400人が出迎え“金農フィーバー”に沸いた。同校で行われた報告会にも約1000人が集結し、偉業を...
 甲子園に現れた新星はGのハートもわしづかみにした。今夏の甲子園は大阪桐蔭の優勝で幕...

Twitterの反応

有名人や有名ツイッタラーも反応しています。

八戸学院へ進学?

報道が過熱していますが、八戸学院大学への進学が有力視されています。

八戸学院大野球部の正村公弘監督は、金足農の元監督の依頼で昨年10月から吉田投手を指導。「ボールが強く、すごい投手という印象だったが、変化球をうまく使えずスライダーを教えてフォームを多少いじった」という。「ここまでいい投手になるとは」と感慨深げだった。

 甲子園決勝の大舞台まで駆け上がった金足農業。東北勢の春夏決勝11戦全敗の壁を打ち破ることはできなかったが、強豪校相手の堂々とした戦いぶりに、青森県からも多くの称賛の声が聞かれた。  金足農OBで、青森山田高野球部の藤原博成コーチは甲子園球...

巨人ファンだった甲子園のスター

甲子園のスーパースターで巨人ファンだった人はこの2人が有名ですが、甲子園の投球で怪我との戦いを強いられています。(辻内は一軍登板なしで引退)

藤浪晋太郎(阪神、大阪桐蔭)

2012年のドラフトで巨人ファンと公言しています。お父さんの影響のようです。

父・晋さんは「私が巨人ファンなので。テレビは1つしかないから息子も小さい時からずっと巨人を見てきた」と明かす。藤浪も「はい、巨人ファンでした」と認めた。

それだけに「これからアンチ巨人? いやどうですかね。そんなにコロッと変えられる性格ではないので少しずつ(アンチになる)」

辻内崇伸(元巨人、大阪桐蔭高校)

「小さい頃から巨人が好きだったんで…」と語り、詰め掛けた関係者や報道陣からも笑みがこぼれた。本人の「どの球団でも光栄だし好き嫌いを口にすべきでない」という意思から表明を控えていたもので、両親でさえこのとき初めて辻内が巨人ファンだった事を知った。後に「関西から出たかった」と答えている。

まとめ

巷では斎藤佑樹を超えるイケメンとも言われていますが、肩が心配です。甲子園のスターは西武や日ハムに行ってしまうことが多かったので、ぜひ巨人に来て欲しいですね!!