ヤリエルロドリゲスの年俸!査定!すごい評価!球種・球速!最速は?やりえる!育成支配下!

2軍ウエスタン・リーグでは5試合に登板しています。

 17回2/3を投げ、防御率0・51の成績を残していた。会見では「第一の目標は達成したが、まだまだ上にある。自分の力を精一杯出してチームが1番上に行ける力になりたい」と話した。

中日・ヤリエル(やりえる)ロドリゲスの年俸!査定!評価!最速は?育成支配下!球種・球速!

出身地 キューバ
生年月日 1997年3月10日(23歳)
身長 186 cm
体重 97 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
初出場 2020年8月9日
年俸 1,500万(2020年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
エスクエラ アルマンド メストレ高
ガナデロス・デ・カマグエイ

オープン戦で150km/hを超える豪速球や切れ味抜群のスライダーを披露し、早くも大きなインパクトを与えている”新ロドリゲス”を支配下にという声が強まってきています。

成績は?

17回2/3を投げ、防御率0・51の成績を残していた。会見では「第一の目標は達成したが、まだまだ上にある。自分の力を精一杯出してチームが1番上に行ける力になりたい」と話した。

なぜ中日ドラゴンズへ!キューバ出身!

ヤリエル・ロドリゲスはキューバ出身です。
内野手として野球を始め、本格的に投手になったのは17歳ながらそこから僅か4年で最年少でキューバ代表入りを果たしたキューバ屈指のプロスペクトです。

2018年12月に発表された「MLBの興味を呼ぶキューバ人選手」では現在中日でセットアッパーやクローザーとして活躍するR.マルティネスより上位でランクインし、2年前からソフトバンクのスカウトにもマークされる凄まじいポテンシャルを秘めた彼が中日に入団するきっかけとなったのは昨年11月に行われたプレミア12。

2019年、11月に韓国で行われたWBSCプレミア12のオープニングラウンドを視察した中日の監督・与田剛が、その試合で好投したロドリゲスに興味を持ち、キューバ政府に獲得を打診したそうです。

 海外の複数球団からオファーを受けたが、日本でプレーしたいという本人の強い希望もあり、最終的に2020年1月26日に中日ドラゴンズと育成契約をしました。

年俸は?・査定は?

年俸や査定はどうなのでしょうか。

2020年1500万円中日ドラゴンズ67
2020年1500万円中日ドラゴンズ212

球種・球速!最速は?評価は?

最速・球速は?

8月9日の巨人戦にて1軍初先発を果たしたロドリゲス選手ですが、その試合では先発しても常時150kmを超えるストレートを投げていました。

5回くらいになると多少球速は落ちていましたがそれでも150km前後だったので、ストレートの速さは相当なものがありますね。

変化球は?球種

変化球・球種はストレート・スライダー・カーブなどです。得意球・決め球はストレート・スライダー。

まとめ

中日ドラゴンズは本当により育成外国人をもってきますね

よろしければフォローをお願いします