山川穂高とゆりやんが似てる?かわいいとホームラン後のポーズは!

山川穂高選手はホームラン王を獲得、2018年パリーグのMVPにも輝き、西武ライオンズの立派な四番バッターになっています。

山川穂高と言えば、ホームランですよね。

本塁打を打つたびにベンチ前で見せるホームランポーズもだんだんと知れ渡るようになりました。

でもあのポーズは?と思う人もいるかも知れないですね。

山川穂高のプロフィールは?

出身地 沖縄県那覇市
生年月日 1991年11月23日
身長体重 176 cm 108 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手
プロ入り 2013年 ドラフト2位
初出場 2014年6月21日
年俸 1億1,000万円(2019年)
経歴 沖縄県立中部商業高等学校→富士大学→埼玉西武ライオンズ (2014 – )

山川穂高選手は、別名:おかわり君2世と呼ばれています。

ちなみに(元祖)おかわり君と呼ばれているのは、同じ西武ライオンズの先輩である中村剛也選手です。

中村剛也選手は、過去に本塁打王を6回取っていますが、これは日本歴代3位です。

ホームラン後のゆりやんポーズ

両手の指を立ててカメラ目線で笑顔でクルッと回すお決まりのポーズ。

それがお笑い女ピン芸人のゆりやんレトリィバァがやる

「調子に乗っちゃって!」のポーズです。

そしてこのポーズは、芸人のゆりやんレトリィバァさんのネタ「調子乗っちゃって」のようなんです。

山川穂高選手は、ゆりやんレトリィバァに似ていると評判でした。

そこでホームランポーズをゆりやんでやれ!

と言われたのがそもそも始まりです。

ゆりやんポーズの動画

まとめ

良く見ると可愛い顔してるんですよね。

おかわりくんを超えるホームランを期待します。

シェアする