山川穂高のピアノと習字を自宅で披露!曲は「エリーゼのために」「カノン」を独学!

こんにちは、管理人のよしです。

山川穂高はファンからは「ちょっとふざけながら弾く山川選手面白いです」「書道有段者でピアノがめっちゃうまい」「山川のピアノと書道は西武ファン以外に見せるとみんな驚く」のコメントが寄せられた。住んでる場所・自宅で披露しました。どこ

西武・山川穂高のピアノと習字を自宅!曲は「エリーゼのために」「カノン」を独学!

ファンからは「ちょっとふざけながら弾く山川選手面白いです」「書道有段者でピアノがめっちゃうまいだけのパリーグHR王で山賊打線の4番打者」「山川のピアノと書道は西武ファン以外に見せるとみんな驚く」などのコメントが寄せられた。

出身地 沖縄県那覇市[1]
生年月日 1991年11月23日
身長
体重 176 cm
108 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手、一塁手
プロ入り 2013年 ドラフト2位
初出場 2014年6月21日
年俸 3,240万円(2018年)


2年生の時からチームの4番を務めます。

3年最後の夏の予選では決勝まで駒を進めるものの、準優勝に終わり甲子園出場とはなりませんでしたが高校通算27本塁打を記録する等、チームに貢献しています。

1年生から4番を任せれ、秋季リーグでは打点王に輝く等早い段階から打撃で結果を残します

山川穂高はピアノが得意でエリーゼのために・カノン!自宅

ピアノは?

ネット上ではピアノが趣味だとされ、また書道の腕前がすばらしいと噂されています。

体型に似合わず、ギャップがありますね。今までにいないプロ野球選手ではないでしょうか。

”大学生時代からピアノを趣味としている。

ピアノ教室に行っていたのは半年間だけエリーゼのために!カノン

高校野球を引退して、大学に入る前の時期です。

家族がアパートの4階に住んでいて、5階に住んでいた家族と仲がよくて、そのお姉さんが近くでピアノ教室をやっていて、遊びに行く感覚で30分〜1時間くらいおしゃべりしながら弾いていた程度らしいです。

ただ、ピアノのおもしろさは小学6年生のときに気づいていたそうです。

ピアノを独学でマスターし、得意曲は「エリーゼのために」だそうです。また、西武所沢店でトークショーに登場し、特技のピアノを披露しています。

 オープニングでは、菊次郎の夏の主題歌「Summer」で、見事な鍵盤裁き。抽選会の準備をする際、田辺監督に指示されパッヘルベルの「カノン」を演奏し、会場を沸かせたました

下記がピアノの腕前です。

 

山川穂高は書道もうまい!自宅で披露どこ

自身のインスタグラムを更新しています。

「コロナの影響で外出禁止!なので書道です笑」と、丁寧に一筆一筆書き入れる姿を投稿しています

 「#永遠を1万回書いたら上手くなるか? みたいなテレビ見た笑」と綴ると、半紙には「永遠」の字をしたためている。

ファンはその腕前に驚かされた様子で、「うまいやん!意外ww」「想像以上に綺麗」「山川選手、素晴らしいです」「うますぎますね!」「ピアノに書道もできるなんて羨ましいです」「めっちゃうまくて驚き」とコメントが殺到している。
 

まとめ

そういえば、桑田真澄元投手もピアノが好きだったな。確か、現役時代、右肘の手術のリハビリのためにピアノを習ったとか。

よろしければフォローをお願いします