ロッテ涌井秀章が巨人・DeNAに?怪情報が流れる!ゲンダイ

話題に乗り遅れてしまいましたが、ロッテの涌井秀章が何とトレードと言う情報がTwitterをにぎわせています。これはどういうことなのでしょうか?

涌井秀章のプロフィール

千葉県松戸市出身です。東京に程近いですね。

出身地 千葉県松戸市
生年月日 1986年6月21日(32歳)
身長体重185 cm85 kg
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2004年 ドラフト1巡目
初出場 2005年3月29日
年俸 2億円(2018年)
経歴 横浜高等学校→西武ライオンズ→千葉ロッテマリーンズ (2014 – )

ソースはゲンダイ

涌井トレードの記事のソース元はゲンダイ。

さるロッテOBによると、涌井は井口体制になって首脳陣との折り合いが悪くなっており、ロッテは外野手も不足しています。そこでDeNAや巨人のような外野手天国の球団に所属する選手とトレードすると言う話が出ているらしいです。ほう。

そこで浮上するのは巨人とDeNA。巨人の原監督と涌井は09年の侍ジャパンで、同じ日の丸のユニホームを着た。巨人の外野は陽、長野、ゲレーロ、亀井らがいて、岡本も守れる。岡本とゲレーロは出せないとしても、陽や長野、亀井あたりが候補に挙がる可能性はある。

イケオジコンビファンがざわつく

亀井・長野・陽岱鋼は巨人ファンにも人気がある選手です。内海ショックから立ち直れてない方がたくさんいる中、亀井や長野がいなくなったらファンが激減してしまいます。

長野はロッテ入りを断った経歴があるので、多分打診されたら引退するかもしれませんね。

巨人はないと言える理由

原監督と親交があるとは言え、巨人入りの可能性は低いといえます。

森福とは元遊び仲間

WBCで同じチームだった森福らとはかつて遊び仲間で有名でした。なので、仮に移籍したとしても夜遊びが逆になってしまい期待されるほどの活躍できない可能性があります。

三角関係?

以前のブログにも書きましたが、なんと涌井秀章の奥さんである押切もえさんの元カレが巨人の球団職員(既婚者)に在籍しています。球団職員といっても編成分 (スカウト)なので普段はあまり接点はないといえますが、納会などで鉢合わせしてしまう可能性があります。これは気まずいですね…。

2018年9月30日のジャンクsportsにロッテ涌井秀章の奥様の押切もえが出演予定です。モデルとして社会現象を起こし、ジャイアンツファンに...

横浜高校出身

涌井は横浜高校出身です。このことが入団入りがないと言える理由です。巨人の選手には東海大相模はたくさんいるのに横浜高校はあまりいないのが気になりますよね。

斉藤宜之や田原啓吾ぐらいですね。

こんにちは、yoshiloverです。 横浜高を経て、94年のドラフト4位で巨人へ入団。松井秀喜、高橋由伸、清水隆行と自分と同じ左打ちの強...

まとめ

涌井が欲しいと言えば欲しいのですが、もしそうなるのならば金銭トレードがいいですね…

シェアする