筒香嘉智の年俸と推移2021!メジャー評価!契約延長?巨人移籍・獲得?痩せた?なぜ復活?通用しない?

この記事は約6分で読めます。

筒香嘉智の年俸と推移2021!メジャーで通用しない?巨人移籍?国内復帰!DeNA?痩せた?激痩せ!

横浜・DeNA(2010-2019)、タンパベイ・レイズ(2020-2021)、ロサンゼルス・ドジャース(2021)でプレーしているプロ12年目・29歳の筒香嘉智。

筒香嘉智の年俸と推移2021!巨人移籍・獲得?痩せた?メジャーで評価!なぜ復活?通用しない?

出身地 和歌山県橋本市
生年月日 1991年11月26日
身長 185 cm
体重! 97 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手、内野手
プロ入り 2009年 ドラフト1位
経歴 横浜高校→DeNA

年俸は?推移は?メジャーでは

ベイスターズも4億払っていたんですね。2019年オフに2年総額1200万ドル(当時約13億2000万円)でレイズ入り。今季年俸は700万ドル(約7億6200万円)とチーム内でも高額だった。

年度年俸差額所属球団背番号
2019年(28歳)4億円+5000万円横浜DeNAベイスターズ25
2018年(27歳)3億5000万円+5000万円横浜DeNAベイスターズ25
2017年(26歳)3億円+2億円横浜DeNAベイスターズ25
2016年(25歳)1億円+5400万円横浜DeNAベイスターズ25
2015年(24歳)4600万円+3000万円横浜DeNAベイスターズ25
2014年(23歳)1600万円-350万円横浜DeNAベイスターズ25
2013年(22歳)1950万円+650万円横浜DeNAベイスターズ25
2012年(21歳)1300万円+400万円横浜DeNAベイスターズ25
2011年(20歳)900万円+100万円横浜ベイスターズ8
2010年(19歳)800万円横浜ベイスターズ55
2009年(18歳)契約金9000万円横浜ベイスターズ

メジャーで通用しない?評価

筒香に関しては、単に筒香が、速球を打てない、というだけの話です。

筒香が2冠を獲った2016年でさえ、150km/hを超える速球の打率は2割を下回るらしい。

また、DeNAの監督だったラミレス氏は、2019年のキャンプの時、

「筒香はメジャーでは厳しい。内角の速球が打てないから」と言っていたそうです。

メジャーの投手のボールは平均スピードが速く、しかも速球系もバッターの近くで変化します。

だからNPB時代よりも、より引きつけて、ボールを見極めてから打たなくてはならない。

だから必然的に、バッティングフォームは極力シンプルにし、無駄のないメジャー仕様にする必要があります。

具体的には、前足の上げ下げをすると頭、つまり目線が上下、または前後に動くのでやらない方が良い。

足の動きを使う場合、少なくとも前後に踏み込むのではなく、その場で膝を上下するだけのような動かし方が必要だ。 もう1つは、筒香が脇が空いて手打ちになっていること。

これではパワーがボールに伝わらない。筒香はバットのグリップを顔の前に構え、後ろにあまり引かずに反動で打っている。つまりトップが浅く、加速距離が取れていない。

だからバットスピードが出た状態で打てるのはかなり前の打点となるけど、速球に差し込まれればパワーもスピードもない状態で当たるからファウルにしかならない。

イチローはオリックス時代の振り子打法の大きな足の動きをやめ、初めからバットを後方にセットする形に変更した。

大谷も、2018の春のキャンプで結果が出なかったため、足の上げ下げをやめ、すり足打法に変更した。大谷も最初から左肘をフライングエルボーにして高い位置で構え、セットしたバットは余計な動きをせず、そのままシンプルに、一気にスイングするだけだ。大谷は両膝や股関節をちょっとだけ左右にひねり戻すくらいの動きはするが、頭が全く動かないフォームは素晴らしい。

さらに大谷は、仰角30度くらいのバレルゾーンに打球を飛ばす技術に長けている。これには、若干アッパースイング気味に打たなくてはならない。 筒香は恐らく、最初から、自分の体側に隠れるような深いトップの位置にグリップを構え、そこから、体の近くをグリップを通して手打ちを避け、日本でも取り組んでいた、インサイドアウトのスイングでセンターから左へ強い打球を飛ばすようにならなくては。

復活

筒香完全復活だな いや本当に嬉しいよ…

パイレーツ筒香_29試合_打率.300出塁率.394長打率.663OPS1.056

契約延長!パイレーツ

パイレーツのベン・チェリントンGMは、今シーズンを総括するオンライン会見を行い、FAとなる筒香嘉智外野手との契約延長に前向きな姿勢を示しました。「

「これからFAとなる選手の中で球団に残って欲しいと考えている選手は何人かいます。その中にヨシは含まれています」

筒香は今季、3球団でプレーしました。

5月にレイズを戦力外になり、ドジャースに移籍。8月にパイレーツに加入すると勝負強さを発揮です。

パイレーツ移籍後は打率.268、8本塁打、25打点と本来の長打力を取り戻した。筒香は所属事務所を通じ、「すべてが良い経験になり、今後の財産になるのではないかと感じています」とコメントしました。

筒香嘉智はなぜ痩せた!

ベイスターズ時代

メジャーでは

なんかこんな痩せ細ってたのでしょうか。明らかに覇気がありません。夢を追うことを否定する気はないけどもうそろそろ潮時かもしれませんね。

筒香嘉智、ドジャースの40人枠から外れまし 3Aで打率.138と奮わず

巨人移籍?獲得?

筒香は8月末まで国内復帰することも可能となっている。

下記のように言われている。今後のNPB復帰・巨人入りを予想する声も複数見受けられた。

今後の有力候補として一部ファンが挙げている巨人は今季獲得した新助っ人のテームズ(4月27日にアキレス腱を断裂し今季絶望)、スモーク(家族が来日するめどが立たず6月17日に退団)が稼働していないこともあます

 7日終了時点のチーム打率はリーグ5位(.253)。1.5ゲーム差で追う首位阪神の追撃に向け打線のテコ入れは急務といえます。

 その状況の中NPB時代に『.285・205本・613打点』と実績を残している筒香が40人枠から外れたため、巨人は打線強化に最適な人材として筒香に食指を動かすのではと予想する声が強まっています。

「仮に帰国なら新助っ人が全滅した巨人が狙うだろう、もう関係者が水面下で接触しているとしても不思議ではない」、「炭谷(銀仁朗/現楽天)の放出は筒香電撃入団の布石だったのか?」、「MLB帰りの山口(俊)が普通にやれてるから、味を占めて筒香にも手を出す可能性はあり得る」

筒香のメジャーへの憧れは?

2011年オフから大リーガーも使用する米ロサンゼルス郊外の施設で自主トレを行い、15年オフにはドミニカ共和国でのウインターリーグに参加するなど、海外の野球に触れた。44本塁打で初のタイトルを獲得した16年にはアスレチックスのスカウトが視察に訪れ、近年は大リーグ関係者が横浜スタジアムに足を運ぶことも増えました。

日本代表として出場した17年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では全7試合で4番を務め、準決勝は米国と対戦。打率・320、3本塁打の好成績を残し、外国人投手への対応力の高さも証明しています。

まとめ

今後はどうなるのでしょうか。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました