外崎修汰のFAは?残留もあるがいつ?移籍先は楽天・巨人・ソフトバンクが濃厚

埼玉西武ライオンズ
この記事は約2分で読めます。

西武・外崎修汰のFAはいつ?残留もあるが移籍先は楽天・巨人・ソフトバンクが濃厚

プロ入りして3年目となる2017年にブレイク。

この年は135試合、打率258、10本塁打、48打点、23盗塁をマークしています。

塁、三塁、外野などポジションをあちこちに移しながらチームに貢献。

2018年は119試合、打率287、18本塁打、67打点、25盗塁。

西武・外崎修汰のFAはいつ?残留もあるが移籍先は楽天・巨人・ソフトバンクが濃厚

2019年は浅村選手の抜けた穴を埋めるべく二塁の守備に定着して

143試合、打率274、26本塁打、90打点、22盗塁をマークしています。

国籍 日本の旗 日本
出身地 青森県弘前市
生年月日 1992年12月20日(28歳)
身長 177 cm
体重 78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手、外野手、三塁手、遊撃手
プロ入り 2014年 ドラフト3位
初出場 2015年7月8日
年俸 1億3,000万円(2021年)

外崎修汰のFA所得はいつ

FA先は巨人・ソフトバンク・楽天!セカンド

FA権を取る西武の外崎修汰の争奪戦をソフトバンクと楽天がやると予想

セカンドにこまっているチームはたくさんあります。

巨人

巨人は吉川尚輝がなかなか獲得できません。西武には巨人の選手も多いこともあり意識しているかもしれません。

楽天が狙っているとの声もあります。

出身地が青森という事で東北に本拠地を構える楽天に移籍するのではないかと噂されています。

外崎選手の活躍を見ると、今後も年俸は上がりFAイヤーの頃には2億は達成していそうで球団は引き留める為の年俸を用意できるか。

2020年の年俸は1億4000万となっていますチーム内でも7位という高年俸となっています。

ソフトバンクなら年俸も払える

2020年の年俸は1億4000万となっていますチーム内でも7位という高年俸となっています。

楽天は浅村のコンバート、ソフトバンクも周東より守備に確実のある外崎がほしいはずです。

まとめ

目玉の選手になるのは間違いありません。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました