台湾・王柏融の成績は?オリックスロッテ西武に移籍か?陽岱鋼とは比較!

こんにちは、ヨシラバーです。

台湾の大王と呼ばれ、台湾プロ野球で数々の新記録を叩き出している王柏融(ワン・ボーロン)選手の話題です。

2018年では、ネットやスポーツ新聞を賑わせはじめましたが、日本へ移籍するのでしょうか。

王柏融のプロフィールは?

選手登録名:王 柏融

よみ:ワン ボーロン

所属:Lamigoモンキーズ

国籍:台湾

生年月日:1993年9月9日

開幕時年齢:25歳

身長:181センチ

体重:90キロ

利き手:右投げ左打ち

ポジション(守備位置):外野

プロ入り:2015年(台湾野球)

https://twitter.com/pride_of_lotte/status/1052320171879161856?s=21

王柏融の台湾プロ野球での成績は?

台湾プロ野球在籍が通算でわずか4年(初年度はドラフト指名直後の9月以降29試合に出場しただけで実質3年強の稼働)ながら、プロ2年目の2016年に台湾球界初のシーズン200安打(年間120試合)、シーズン打率4割も201617年の2度マークするなど、数々のタイトルを獲得しています。

日本プロ野球を希望はしており、西武ライオンズ・ロッテ・オリックス

日本球界でのプレーを希望しているという王にはロッテ、オリックスなど日本の複数球団も興味を示しているもようだ。

日本プロ野球で憧れの選手は?

憧れの打者として、柳田悠岐、糸井嘉男[であり、一番対戦してみたい投手は大谷翔平、菅野智之とのことです。

王柏融はメジャーへの興味はないのだろうか。

同じ台湾人としてメジャーリーグに在籍した王建民(ワン・チェンミン)投手や、日本プロ野球(中日)を経てメジャー移籍した陳偉殷(チェン・ウェイン)投手がいます。

ワンボーロン選手の獲得を狙っているのは日本プロ野球の球団だけでなく、メジャーリーグ球団も狙っていますね。

まだ、年齢的にも若いこともあり、将来はメジャーと考えてるのでしょうか。

まとめ

ロッテは王の他に丸も取るのでしょうか。井口監督に優勝をと考えてるのでしょうか。