カテゴリー

【動画】鈴木奈々の始球式に炎上!ファンからブーイング!

タレント・鈴木奈々が27日のプロ野球、楽天―ロッテ戦(楽天生命パーク)で始球式を務めた際、なかなか投げなかったために試合開始が遅れたことを受けて、イベントをバックアップした太子食品が28日、公式ツイッターで謝罪しました。

来場客やファンから批難が殺到しています。

遅延始球式の影響で試合開始は4分遅れとなった。その後、球団を通じて「すごく緊張して、投げるタイミングを逃してしまった」と反省のコメントも発表しています。

鈴木奈々のプロフィールは?

生年月日: 1988年7月9日 (年齢 30歳)
生まれ: 茨城県 龍ケ崎市
身長: 154 cm
配偶者: 齋藤 竜輔 (2014年から)
モデル内容: 一般
学歴: つくば開成高等学校

なぜ鈴木奈々がプロ野球の始球式でなかなかボールを投げず

 当日の試合は「タイシデー」として行われ、同社のイメージキャラクターを務める鈴木が始球式に登場します。

 しかし、緊張したのか、なかなか投げず、試合開始が遅れてしまった。これに野球ファンが激怒してまいます。

 鈴木のSNSには「始球式はあなたのショータイムではありません」「あれはないわ」「見ててイラつく」など怒りのコメントが殺到する事態になった。

鈴木奈々の始球式の動画

当日はマウンドに上がった鈴木が、打席のロッテ・荻野、先発マスクの楽天・嶋に「待って待って」と連呼します。

 「行きます!」と10回以上叫びながらボールを投げず、投球モーションを一度やめる演出も加え、後方に待ち構えていたマスコットをずっこけさせました。

冷たい雨も降り、試合開始も目前です。

 「ボークだぞ」と笑っていたファンも次第にいら立ち始め、「早く投げろ!」と怒号が飛び交った。マスコットが腕時計をさすポーズで催促し、鈴木はようやく投球。捕手の手前でバウンドし、「うわー」と悔しそうにその場でうずくまりました。

太子食品が謝罪

「タイシデーにご来場下さりました皆様、並びに選手・球団関係者、芸能事務所の皆様、タレント鈴木奈々さん誠にありがとうございました。そして当日の始球式が遅れ、皆様にご迷惑をお掛けした事、大変申し訳ございませんでした。私達スポンサーの準備・説明不足であったと深く反省しております」と謝罪した。

まとめ

選手は真剣勝負を控え、ファンはプレーボールを待ち構えている状況。先発投手はプレーボールに合わせてブルペンで肩を作り、コンディションを整えています。

 鈴木がまっさらなマウンドに両手と両膝をつく動作も、先発投手に配慮を欠いた行為ととられても仕方ありませんね。

シェアする