カテゴリー

巨人菅野智之はノーヒットノーラン(ノーノー)!スガコバ熱い抱擁

菅野がとんでもない記録を残しました!

 「セCSファーストS・第2戦、ヤクルト0-4巨人」(14日、神宮球場) 巨人・菅野智之投手がプロ野球史上初となるCSでのノーヒットノーランを達成。エースの快挙で、2連勝でCSファーストSを突破した。

ニュース速報も。

菅野自身、プロ入りして完全試合やノーヒットノーランともに達成した経験はありませんでした。

コントロールミスがなく、回を追うごとに球場も異様な雰囲気に包まれている。

菅野智之のプロフィールは?

投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2012年 ドラフト1位
初出場 2013年3月30日
年俸 4億5,000万円(2018年)
経歴
東海大学付属相模高等学校
東海大学
読売ジャイアンツ (2013 – )

菅野智之2017年までの成績

圧倒な投手ですね。ピッチャーは、防御率が一番大切だとダルビッシュが話をしていましたが、文句のつけようのない成績です。

登板勝敗奪三振防御率
2013年2713勝6敗1553.21
2014年2312勝5敗1222.33
2015年2510勝11敗1261.91
2016年269勝6敗1892.01
2017年2517勝5敗1711.59
こんにちは、管理人のよしです。 巨人のエースであり、日本のエースである菅野智之投手はメジャーへ挑戦するのでしょうか。巨人ファンとしては...

菅野智之は開幕直後は絶不調だった!シンカーを封印

新垣もシュート覚えようとしてぶっ壊れました。シンカー覚えるとストレートがおかしくなります。シンカーってなんか変な腕の使い方しそうですし。また、変化球覚えすぎると頼れる球が分からなくなってダメになるって山本昌だかが言っていました。

菅野智之は2018年は!沢村賞・最多勝・最優秀防御率

菅野が15勝、防御率2.14、200奪三振で投手の主要3部門でタイトルを獲得したています。

そして、最優秀防御率は3年連続での獲得で195658年の稲尾(西鉄=現西武)以来2人目の記録です。

菅野智之はメジャーへ挑戦すべきではないのか?

ダルビッシュが話すように、ピッチャーは最優秀防御率が最も重要なタイトルなのです。
2013年に入団し、5年4回も最優秀防御率をとってますし、今年は念願の沢村賞を受賞しました。名実ともに、日本のエースであります。

メジャーで活躍する存在です。

ワールドベーシッククラシックでは

2017年のワールド・ベースボール・クラシック日本代表に選出され、監督の小久保裕紀からエースと指名ました。

圧巻だったのが、準決勝で、日本はアメリカに1対2で敗れ、2大会連続の準決勝敗退となりましたものの、アメリカ戦でのピッチングは見事なものであり、アメリカの監督からは、最大級の賛辞が贈られています。

巨人は菅野が完璧な活躍をしているにもかかわらず、打線がうまくかみ合わず負けることが多いです。そんなジャイアンツに嫌気を刺して海外へいってしまうのではないかと心配になります。菅野智之はメジャーリーグへ入団か?大谷にはまだ及ばないのか?2017

スガコバ抱擁も

最後はもちろんこれ!!

まとめ

最後は完全試合でしょうか。

シェアする