【消えた天才】早稲田実業2006優勝メンバーの現在?斎藤佑樹!駒澤大苫小牧!

消えた天才の特番でハンカチフィーバーを巻き起こした斎藤佑樹らの早稲田実業のメンバーのその後が放送されました。

消えた天才の放送日は?

1月3日 21:00〜TBS系列で放送。

「名場面を作った天才たちは今」では、2018年に甲子園中継の最高視聴率を記録した決勝戦「早実VS駒苫」に出場した早稲田実業の優勝メンバーたちが登場。彼らの卒業後を追うと、総売上1兆超えの大企業勤務、社長就任など、華麗なる大出世を遂げていた。さらに、斎藤佑樹がプロ入り後、カメラの前で初めて流した涙の真相も明らかに!

メンバーは?

試合のメンバーはこちらです。

1番 川西 啓介 中堅手 電通
2番 小柳 竜巳三塁手 エイベックス
3番 檜垣 皓次朗 一塁手 三井住友海上
4番 後藤 貴司遊撃手 日本製紙野球部→営業
5番 船橋 悠左翼手 転職支援会社経営
6番 斎藤 佑樹投手 日本ハムファイターズ
7番 内藤 浩嵩二塁手 住友商事
8番 白川 英聖捕手 三菱商事
9番 佐々木 孝樹右翼手 jr東日本野球部

川西啓介はイケメンで有名

斎藤佑樹の影に隠れていましたが、川西さんは美形イケメンでファンが多かった。

朝日新聞社とABCテレビが高校野球の最新情報をお届けします。動画、ニュース、写真、データで高校野球の魅力をお伝しえます。試合結果のほか、甲子園戦績や学校検索などの機能も充実。最新記事の見出しは「「1年目10勝」金農・吉田輝星投手、後悔ないプロ挑戦」「「金農旋風」という熱狂と戦った決勝戦 大阪桐蔭の財産」「100回の節目...

後藤キャプテンは日本製紙

キャプテンは社会人野球に進んでいました。

高校野球ドットコム インタビュー  早稲田大学 後藤 貴司選手 インタビュー

その後は営業マンに。

社会人に進むも、2015年に引退し、現在は日本製紙で営業マンとして働いている。

船橋さんは経営者

現在、転職支援会社の代表取締役を務めている船橋さんは、「野球部での4年間を想像したときに、とてもじゃないけど、ドラフトで指名される選手ではないと自分の実力を感じたので辞めた。プロになりたかったが実力が足りないと」と野球から離れた理由を明かした。

毎年夏に「あぶさん」で集まる

早実ナインは毎年夏、斎藤のスケジュールが空いている日に東京・四谷にある居酒屋『あぶさん』に集まっている。

'06 年の夏、舞台は甲子園―。延長15回の末引き分け再試合となった早稲田実業と駒大苫小牧の決勝戦は、高校野球ファンのみならず

まとめ

甲子園に出場し早稲田卒業したというのは努力の証ですからね。さすが大企業勤めが多いですね。

シェアする