ソフトバンクホークスのFA失敗?連敗?ネットワーク障害?

ソフトバンクの通信障害はこれが原因か?

オリックスの西があっさり阪神入りを決断。サンスポさん大勝利ですね。かつては巨人と並ぶ金満球団と揶揄されてきたソフトバンクホークスですがかつての力を失っているのではないかと指摘が入っています。

ソフトバンクホークスの連続FA失敗

西武ライオンズの浅村栄斗とオリックスの西勇輝投手の獲得を狙っていたソフトバンクホークスですがそれぞれ楽天と阪神に取られてしまいました。ソフトバンクと競合してしまうと勝ち目があるか無いか最後までヒヤヒヤしていた他球団のファンも多そうです。

ソフトバンクの戦力外が多い

ソフトバンクは獲得する選手も多いですが戦力外にもあっさりしてしまうことで有名です例えば今年は攝津正は寺原の功労者をあっさり解雇してしまいました。

このことから浅村や西はおびえてしまっているのではないでしょうか。長く活躍したいですからねぇ。

育成する方針?

ソフトバンクと言えば近年3軍があり、その上設備が充実していることでメディアの注目を浴びています(ジャイアンツにも三軍があるのになぁ)。

九州出身以外は活躍できない?

ソフトバンクに移籍した選手で活躍しているのは内川聖一が有名です。地元に戻ったという喜びでしょうか?九州は地元愛がすごいですからねえ。

地元志向?

お金だけではなくなったという意見も。地元・友達がいる事が重要かもしれません。

まとめ

FAは、選手に認められた当然の権利です。選手が何を求めて移籍するのかを調査し、それに基づいて交渉するのは当然だと思います。浅村は友人、西は地元志向が強かったのでもともと勝目がなかったのは把握しているはず。

私の見解ですが、ソフトバンクと言えば営業力が強いことで有名です。私も仕事でソフトバンクの営業さんとお会いしたことがありますが熱意に負けそうになったことがあります。

勝ち目がない商談でも真っ向勝負を挑むのはやはり孫さんの意向なので消化。