張本勲「小林誠司は広島出身」?筒香嘉智の横浜感、中田翔の大阪感など

小林誠司は広島県出身と勘違いされることが多いようです。なぜこのようなことが起こるのか。

張本勲「小林は広島県出身」

張本さんが小林について「同じ広島出身」発言。2019年2月20日のスポニチで張本さんが小林の事を球界ナンバーワンの肩と評価してました。

巨人・小林は私と同じ広島県出身。叱咤(しった)激励させてもらったよ。「炭谷に負けたら、くらしあげる(広島の方言で殴る、などの意味)ぞ!」と伝えたら「分かりました!」と言っていたね。

張本さんに言われたら否定できませんね。

小林誠司「広島に住みたい」

小林誠司は広陵高校出身。あの球史に残る2007年の甲子園決勝戦の試合で野村とバッテリーを組んでいました。

そして小林自身も将来は広島に住みたいと発言しています。

中田翔(広島)

逆に広島出身とあまり認識されていないのが中田翔(大阪桐蔭高校出身)

筒香嘉智(和歌山)

筒香嘉智(横浜高校→DeNA)も和歌山県出身。

松坂大輔(東京都)

中日・松坂大輔(横浜高校)もハマっ子扱いされていますが、江東区出身です。

秋山翔吾(神奈川県)

西武秋山翔吾も青森の八戸大学出身ではありますが、横須賀市の出身。

まとめ

出身高校や大学のイメージに依存している部分がありますね。第2の地元でも愛されるのは良いことです。

シェアする