【巨人】重信慎之介の早稲田大学時代のブログが可愛い!「チャラいと言われます」

早稲田大学の野球部監督に、元ロッテの小宮山悟さんが内定しましたね。小宮山さんといえば早稲田大学教育学部出身で、重信慎之介(教育学部卒)の先輩ですね。調べていたら過去の彼が書いた文章(大学の公式ブログ)が見つかりました。初々しいですね。

「チャラいと言われます(泣)」

2012年に当時1年生だった重信が書いた自己紹介文です。文章が若い!

現在自分は野球をしていますが、将来的には世界を旅して周りたいと考えています。
その中で様々な文化に触れ、色々な人と触れ合うことで新しい自分に出逢えたらなと思っています。現在自分は野球部なのでなかなか一般の学生のようなキャンパスライフを送ることが出来ませんが、OFFの日は全力で楽しませていただいています(笑)
基本的にはやはり新たな出会いを求めて友達づくりに専念しています!!

将来の日本を担っていく政治経済学部の友達、異文化で満ちた国際教養学部の友達など、入学してまだ4ヶ月ですが様々な友人に出会えて、これまでにない新鮮な日を送っています。しかし、、、そのせいか野球部の中で「重信はチャラい!!」というイメージが定着してしまいました(泣) 結構ショックを受けていますww

自分は決してチャラチャラとした人間ではありません!この場を借りて全力で否定させていただきます!!!!!!!!笑

2年生・早慶戦前

早慶戦前のインタビューにて。持ち前の俊足や、学校生活を語っていました。学業も真面目にこなしていたんですね。

――オフの日は何していますか

映画が好きなので映画は観ます。あとは学校で友達と話したり、一人でまったりしています。

――学校は楽しいですか

最高です(笑)。自分のいる教育学部だけでなくいろんな学部や他の大学の人とも仲良くしていますね。勉強面では心理学とか倫理が難しいです。

 昨季まで代走のみの出場だった重信慎之介(教2=東京・早実)。今季は外野手に転向し全試合でスタメン、さらにはチームの切り込み隊長を任されるまでに成長した。自慢の快速で球場を魅了する重信が早慶戦を前にここまでのリーグ戦を振 …

「副将の重信慎之介です」

3年生の秋に副将になったばかりの心境を綴っています。頭が良いのか文章も読みやすいですね。

こんにちは。本年度、内田聖人と共に副将を務めることになりました重信慎之介です。河原、内田の文と重複になりますが、昨シーズンは春、秋共にほとんど手の内にあった優勝を逃しました。

昨シーズンで私が感じたのは、”一”の大切さです。”一振り” “一球目” “一歩目” “一瞬の判断” “一点差” 一つのプレーで全てが変わってしまうということを今回のシーズンでは学び、チームとして、個人として一球への執着心がまだまだ足りないと痛感しました。

私自身としても最後の年となります。来春に雪辱を晴らすべく、この冬に”死に物狂い”になってボールを追いかけ日々精進していきます。本年度も早稲田大学野球部へ変わらぬご声援を宜しくお願い致します。

http://tokyorocks2014.wondernotes.jp/waseda/2014/11/22/幹部挨拶part3~副将編~/

まとめ

重信の人柄の良さが伝わりますね!