カテゴリー

ソフトバンク千賀滉大がメジャーにポスティング?年俸がよくない!

こんにちは、ヨシラバーです。

ソフトバンクの千賀滉大投手がヤフオクドーム内で契約更改交渉に臨み、年俸12500万円から3500万円アップの16000万円に、新たに出来高も得てサインしました。

千賀滉大投手のプロフィールは?

生年月日:1993130(23)
出身地:愛知県蒲郡市
身長:186センチ
体重:86キロ
右投左打
投手

千賀滉大投手2019年の成績は?

リーグ3位タイの13勝を挙げたものの、故障などで出場選手登録を4度抹消されました。

た、規定投球回(143回)に2イニング届かず、防御率は351でした。

3年連続2桁勝利への評価に「もっともっと頑張らなきゃダメだなと。来年もそうだし、一年間を通して投げて、大事な試合で千賀っていう名前が挙がるように頑張りたい」と気を引き締めています。

千賀滉大投手がポスティングを直訴

昨年オフの契約更改でも球団に訴えていたポスティングシステムを利用しての米大リーグ移籍について、あらためて直訴しました。

順調でも海外FA権取得時には30歳をすぎる状況で、早期の挑戦を目標に設定することで自身の励みにしたいという。

ソフトバンクは海外へのポスティングを認めてない

ソフトバンクはポスティングを認めておらず、同様の姿勢を強調された千賀ながら「話す場を設けてくれるということだった」と、今オフからの代理人も伴った交渉で、まずは来年1月の会談を取り付けた。

柳田もポスティングを2016年に直訴

16年のオフにはポスティング・システムによる米挑戦を直訴したほど、メジャーには恋い焦がれている。今でもインスタグラムのMLB公式サイトをフォローし、常に強打者の映像をチェックしています。柳田はメジャーに対して下記のようなコメントをしています。

「本塁打は『全部すごいな』と思って、一ファンとしてセンターを守っていた。格好いいです、格好いいです」

https://yoshilover.com/yanagidafa2020/

まとめ

千賀投手のメジャーを見てみたいです。

ただ、柳田も目指しており、四番とエースがいなくなるのは、ソフバンとしては避けたいでしょう

シェアする