鈴木誠也のFA移籍?メジャーか巨人へ挑戦なの?海外はいつ?幼少期・子供時代や父

こんにちは、ヨシラバーです。

鈴木誠也はメジャーの志向が強いとのことです。プレミアム12がきっかけでした。

巨人とおもわれていましたが。

「かっこいいと思うユニホームってどこでしたっけ?」という問いに、鈴木は苦笑いを浮かべながら「…巨人です」とこたえました。

鈴木誠也は巨人かメジャー挑戦なの?FA移籍いつ?幼少期から東京ドームに憧れ

名前    : 鈴木誠也(すずき せいや)
出身地   : 東京都荒川区
生年月日  : 1994年8月18日
血液型   :A型
身長・体重 : 181cm・87kg
投・打   : 右・右
ポジション  : 外野手・三塁手

アンガールズ田中が誠也も巨人にfa移籍するのではないか

田中には鈴木にどうしても確認したいことがあるそうで「ちょっと気になる写真が1枚出てきたんですけど…。これ、見てもらっていいですか?」と昨年のオールスターで広島のユニホームの上に巨人の帽子をかぶり、巨人と談笑する鈴木の姿をとらえた写真を提示しました。

鈴木誠也は幼少期・子供時代から東京ドームと巨人軍のユニホームに憧れ

「かっこいいと思うユニホームってどこでしたっけ?」という問いに、鈴木は苦笑いを浮かべながら「…巨人です」とこたえました。

慌てた田中は「絶対行く気でしょ!?やめてくださいよ、もう!2回目はもう!勘弁してくださいよ!」と絶叫しました。

「小さい時から野球っていえば、やっぱり東京ドームに行ってたんで。やっぱり伝統のあるユニホームだし、やっぱりかっこいいなっていう風に思います」と話し、「ただ行きたい…とかではなくて。かっこいいなって」と付け加えてはいました。

なんか、巨人へ入団した丸佳浩に似てますね!

お父さんは巨人ファン!巨人の星

鈴木誠也選手の実家は、東京の下町・荒川区町屋で喫茶店をしています。

父・母・妹の4人家族です。

数年前に、あるTV番組で実家の喫茶店が紹介されたことがあります。

「純喫茶」風の情緒あふれる感じのお店ですね。

父親と母親の2人で切り盛りをして、たまに妹さんがお手伝いをする。そんな感じなのでしょうか。

ちなみに荒川区は巨人の星の街であり、父親は熱狂的巨人ファンです。その影響もあり鈴木誠也選手も巨人ファンになったのでしょう。

鈴木誠也がメジャーへ移籍?いつ

メジャーの可能性は?

鈴木誠也外野手が新体操元日本代表でスポーツキャスターの畠山愛理と交際していることが、8月9日発売の「フライデー」の報道でわかっています。

畠山は新体操日本代表「フェアリージャパン」の元主将で12年ロンドン、16年リオと2大会連続で五輪出場。美しい演技と美貌で注目を集め、現在は「サンデースポーツ2020」(NHK)のリポーターなどで活躍中です。

2人は共通の知人を通じて知り合い、交際に発展。

同じ24歳で東京出身のアスリート。共通点が多くすぐに意気投合したとか。

記事では、7月28日の夜、都内の和食店で食事を楽しんだ後、新宿の高級タワーマンションに消えていく2人の姿が掲載されています。

突然の報道に世間は祝福ムードも、どうやらカープファンの間では不穏な空気が漂っているようです。

奥さんの影響で巨人かメジャーに移籍してまうのではないかと。

移籍願望が強い

プレミア12では4番として世界一に貢献してMVPをとりました。

1番はコンディショニング。けがをせず、体調面をちゃんとできていれば普通にはやれるんじゃないかなと思うと話していますが自信をつけています。

嫁さん(愛理夫人)が五輪に出ているので、たまに聞いたりして、競技の違いもありますけど、出場するのはすごいこと感じているようです。

今興味あり

野球はWBC、プレミア12があったり、いろんな大会がある。どう特別感をもってやればいいのかが分からないと話しています。

鈴木誠也はメジャーに興味を持ち始めました。

もともとは興味はなかったです。でもやっぱり上を目指していく中で、そこでやりたいなという気持ちも出てきている。チャンスがあればやりたい思いは常にある。そこに今僕の目標が来たかなという感じ。そこで頑張りたい思いが常にあったからこそ、妥協せずに自分に厳しく今まで来られた。そういうチャンスがあれば…行きます!!

外野である鈴木誠也は海外で活躍するチャンスは高いですね。奥様も海外を相手にしていた

鈴木誠也のFAはいつ2022年

激しく動揺する田中の横で大の阪神ファンで知られる「ココリコ」遠藤章造が「ちなみにあと何年後なんですか?FAって」と尋ねると、鈴木は「3年後…」と返答していました。

FA権取得に関して、鈴木誠也選手の場合は、ケガなく、不調なく、順調にいくとすれば2022年中にFA権を取得できます。

まとめ

2022年には、陽岱鋼、長野、亀井、ゲレーロ は巨人ではベテランの域に入っていますので、巨人に獲得したいでしょう。ただ、海外の舞台を経験しメジャー志向が高まっていそうです。

會澤や山田哲人も狙っているようですので、昔の巨人みたいですね。

よろしければフォローをお願いします