カテゴリー

【西武】森友哉はヤンキー二刀流?タメ語?堺市はガラが悪い?

打てる捕手といえば古田敦也や阿部慎之助を思い浮かべますが、平成生まれの打てる捕手といえば西武の森友哉!ジャンクスポーツで地上波に登場します。

森友哉とは?

西武の正捕手?大阪桐蔭では藤浪晋太郎と、バッテリーを組みました。堺市出身で2013年ドラフト1位というと小林誠司と一緒です!

出身地 大阪府堺市南区
生年月日 1995年8月8日(23歳)
身長体重 170 cm 80 kg
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手、右翼手
プロ入り
2013年 ドラフト1位
年俸 8,000万円(2019年)
経歴 大阪桐蔭高等学校→埼玉西武ライオンズ (2014 – )

阿部慎之助が理想

大阪桐蔭時代は理想のバッティングフォームは「阿部慎之助」と回答。

アサ芸によると原巨人による強奪計画があったとか。

中学時代は「ヤンキーと野球の二刀流」

2019/01/20のジャンクスポーツに出演。中学時代はヤンチャな道に逸れており学校もあまり行っていませんでした。理由は野球より楽しかったからだそうです。

全国大会の前の日の練習の時に女子マネージャーをナンパしていたりと驚きの行動をしていたエピソードも紹介されました。

堺市はガラが悪い?

2019/01/20のジャンクスポーツで、なぜヤンチャな道に逸れてしまったか聞かれると、「地元の大阪府堺市はガラが悪い」から流されたと答えています。森くん!堺市は広いですよ!石川慎吾と小林誠司と藤浪晋太郎がいますよ!

タメ語

森友哉といえばタメ語を話すイメージがあります。藤浪晋太郎(1つ上)にも堂々とタメ語を使っていました。

まとめ

森友哉は大物ですね!

シェアする