カテゴリー

【巨人】背番号大シャッフル・変更2019!原辰徳の考えは?

原監督政権のもと、背番号の大シャッフルが行われます。ファンの声は?原監督の意図は?

背番号変更まとめ

これだけの選手が背番号の変更をされています。

現ジャイアンツ
石川慎吾 49→36
桜井俊貴 36→35 (旧西村健太朗)
ヤングマン39→49
吉川大幾 68→00 (旧寺内崇幸)
畠世周 28→31
田中俊太 63→51
ゲレーロ 5→44
宇佐見真吾 32→27
菅野智之 19→18
田口麗斗 90→28
山口俊 42→11
上原浩治 11→19
吉川光夫 21→47(旧 山口鉄也)
増田大輝 98→63(旧田中俊太)
メルセデス 95→42(旧山口俊)

FA・海外組
中島裕之 →5 (旧ゲレーロ)
炭谷銀仁朗 →27 (旧宇佐見)
丸佳浩 →8
岩隈久志 →21(旧吉川光夫)
ビヤヌエバ

選手のコメントは?

前向きに捉えている声が多いようす。

菅野「巨人の18番といったら菅野と思ってもらえるように、そういう活躍をしていきたいです」
吉川大「番号で伝わってくるものがある。素直にうれしく責任感も強くなった」
畠「水野コーチの方も思い入れがあると思う。背番号に見合う成績を残したい」

原辰徳の意図は?

原辰徳の意図としては「発奮させる」意図があるようです。

原監督の「発奮させる意味がある」との意向で、来季3年目の右腕・畠は28から31に変更が決まり「来年こそ一年通して戦いたい」と決意した。

“背番号の大シャッフルには原さんの大きな意図がありそう 背番号変えて、心機一転!気合い入れさせるとか?よくみると、原さんがキーマンとしてあげてる選手たくさん”

あのゲレーロの番号を変えた「原語録」

わがま気難しいと言われるゲレーロの番号を5→44に変えた実績があります。普通ならば1桁から2桁の背番号変更は嫌がると思いますが、「外国人の強打者」イメージ伝達。

お得意の原語録は世界でも通じるのですね!

ユニフォームやグッズを買わせる?

ファンからは「事実上のお布施やろ」という声も聞かれます。
裏では球団経営のことも考えているのでしょうか?そうであるならばさすが原監督!(なんでも褒めるスタイル)

「来期ユニフォームデザインの変更がないので、買わせるための有効な手段」
「石川慎吾や畠は人気があるので、毎年ユニフォームを買わせて、マーケティングとして有効な手段」
「慎吾くん新ユニフォームを購入するためにバイトに励まないと」

“背番号のシャッフル、来期のユニフォームの変更がないこともうっすら関係してそう。買わせる方法としては有効な手段だしな。”

石川慎吾ファンは学生も多く、バイトやお小遣いをやりくりして購入したファンも多そう。

まとめ

シャッフルといえば、走塁のシャッフルもありますが2002年につんくが行なったハローマゲドンと呼ばれるユニットの大移動を思い出します。あれは正直失敗でしたね。

これはどうなるのでしょうか?

シェアする