清原和博と佐々木主浩の関係・友情!2018甲子園決勝戦に来ていた!

2018の夏の甲子園が終了しました。決勝戦に夢中でしたが、清原和博が観戦に来ていたようです。観戦に来るだけで話題になっています。

どこの席にいたの?

バックネット裏上段の特別記者席で観戦していました。おそらく混乱を避けるためでしょうね。

服装は?

東スポの報道によると、黒いTシャツに白いパンツで来たようです。清原と言えば白いスーツをよく着用していましたね。

前日はライバル桑田真澄・親友佐々木が始球式をしていた!

8月20日は佐々木主浩(東北高校)、桑田真澄(PL学園)のレジェンド始球式がありました。清原は佐々木の始球式の練習パートナーとして練習に付き合っていたようです。
(桑田とは実質絶縁状態にある様子ですが・・)

金足農業・吉田輝星を絶賛!

吉田くんのピッチングを絶賛しています。

 「手元で凄くスピードを感じる投手という印象です。打者はホップしているような感覚になるのでは。スピードガン以上に威力を感じます」
 「彼と対戦するなら、ストレートを待つでしょうね。そのストレートをいかに打ち損じないか」

ニュースサイト

8月21日

情報満載デイリースポーツ/清原氏が熱視線 甲子園訪れ、関係者席から観戦
 覚せい剤取締法違反で執行猶予中の元プロ野球選手・清原和博氏(51)が21日、第100回全国高校野...

8月20日

 夏の空に白球が行き交う。ここは甲子園ではなく、東京・お台場の小さな公園だ。8月半ばの平日午後、たまたま通りかかった親子連れが、興奮気味に話す。 「撮影か何かで、体格のいい男たちがキャッチボールをし…
 元プロ野球選手の清原和博氏(51)が、20日に夏の甲子園大会の始球式に登場する佐々木主浩氏(50=野球評論家)の練習パートナーを務めた。2人がキャッチボールを行うのは初めてで、同学年で親交の深い佐々木氏からの依頼に応じた。PL学園の4番として甲子園歴代最多の13本塁打を誇る清原氏は金足農の吉田輝星投手(3年)を絶賛し...

まとめ

あの事件がなければ、この大会も何らかの形で携わっていたはずです。