巨人の歴代FA移籍選手は?2018は広島を弱体化が目的!

こんにちは、ヨシラバーです。

巨人がFAで初めて獲得した選手は、中日ドラゴンズの主砲の落合博満選手でした。

それ以来、2017年オフ現在、捕手も含めて11人います。

完全なるFA獲得での成功例は、小笠原道大選手ですかね。年齢を考慮したら落合博満選手も成功ですし、村田修一や杉内なども成功れいといえるのではないでしょうか。

巨人へFAできたピッチャーは

川口和久(95~98年)=98年限りで現役引退
河野博文(96~99年)=99年オフに自由契約となりロッテへ
工藤公康(00~06年)=06年オフに人的補償で横浜へ
前田幸長(02~07年)=07年オフに自ら退団を申し入れてメジャーに挑戦
野口茂樹(06~08年)=08年に自由契約。12球団合同トライアウトをうけ独立リーグ
豊田 清(06~10年)=10年オフに自由契約となり広島へ
門倉 健(07~08年)=08年に自由契約となりメジャーに挑戦
藤井秀悟(10~11年)=12年1月に人的補償で横浜へ
杉内俊哉(12年~)※現役
大竹 寛(14年~)※現役
山口 俊(17年~)※現役
森福允彦(17年~)※現役

巨人へFAできたバッターは?

落合博満(94~96年)=96年オフに自由契約を申し出て日本ハムへ
広沢克己(95~99年)=99年オフに自由契約となり阪神へ
清原和博(97~05年)=05年オフに自由契約となりオリックスへ
江藤 智(00~05年)=05年オフに人的補償で西武へ
小笠原道大(07~13年)=13年オフにFAで中日へ
村田修一(12~17年)=17年オフに自由契約 ※現役
片岡治大(14~17年)=17年限りで現役引退
相川亮二(15~17年)=17年限りで現役引退
金城龍彦(15年)=15年限りで現役引退
脇谷亮太(16年~)※現役
陽 岱鋼(17年~)※現役

2018年度にFAで獲得が予想される選手

丸佳浩

こんにちはヨシラバーです。 巨人ファンで評判が悪くなってきた高橋由伸監督ですが、実はナベツネには評判がよかった。 来年の続投もありえるの...

つまりは来期は大幅な補強があると考えれます。

筆頭は広島の丸は候補でしょうね。球団としては、広島弱体化のためにも、杉内と同じで生涯契約をし、是が非でも取りに行くでしょう。

浅村 栄斗

こんにちは、管理人のよしです。 今年の丸の調子は全盛期の高橋由伸に匹敵するものではないでしょうか。 そんな選手が2億しかもらっていません...

西武の浅村です。吉川や田中俊太など伸びる可能性はありますが、ホームランを打ち打点王までとるセカンドを獲得するでしょうか。浅村はとらないかもしれません。

西 勇輝

こんにちは、管理人のよしです。 西武の浅村が今年FAの資格を取得します。大型内野選手なので金銭面に余裕があるチームが取得に狙うと思うでしょう。チームは阪神・ソフトバンクでしょうね、 浅村 栄斗のプロフィールは? 大阪市の大阪桐蔭ですね。 出身地 大阪府大阪市東淀川区 生年月日 1990年11月12日 身長 182 cm...

西はとりにいくと思います。ただ、FAでとるピッチャーは活躍していません。そして、今年度の西はFAを意識しすぎているのか活躍ができていません。

こんにちは、管理人のよしです。 国内フリーエージェント権(FA)を5月20日に取得したオリックス・西勇輝投手のトピックです。 西はまだ若く、獲得を狙う球団がたくさんあると思われます。 現在は、阪神ソフトバンク楽天オリックスと言われいます。 西 勇輝のプロフィール 出身地 三重県三重郡菰野町 生年月日 1990年11月1...

巨人のFA戦略の目的は!補強ポイントをうめるとともにセリーグの戦力を弱める

 巨人のFA戦略は長嶋監督時代から、補強ポイントを埋めると同時に、同一リーグの戦力をそぐという意味合いがありました。

  落合(中日)、川口(広島)、広沢(ヤクルト)、江藤(広島)などですね。

 原監督も第2次政権時、元本塁打王の横浜・村田を獲得したり、FAではないが、08年オフには主砲のラミレスとエースのグライシンガーをヤクルトから、抑えのクルーンを横浜から獲得。同一リーグの主力を3人同時に引き抜いたことで非難されたが、原監督は悪びれることなく、翌09年シーズンでリーグV3を達成しています。

まとめ

巨人のFA獲得は、そのまま日本一になっている。丸取りは何よりの『広島対策』だよといわれていますね。