西武ライオンズの次期監督候補の予想2022!なぜ弱い原因2021!辻監督辞めろ!来季は松井稼頭央!秋山幸二

埼玉西武ライオンズ
この記事は約5分で読めます。

2022新監督は2軍監督からの昇格松井監督となる可能性が高いです。

辻辞めろ、西武弱すぎ、西武最下位1979年以来の42年ぶりといわれています。

選手の育成はうまいのは誰もがみとめていますが流出が多いのも弱体化の原因でしょう。

辻監督だけでもありません。ただ、問題は投手です。

その他来季の監督候補はだれになるのでしょうか。

西武ライオンズの次期監督2022候補の予想!来季!なぜ弱い・勝てない理由!辻監督辞めろ!松井稼頭央!

今西武の力が落ちてきてるのは、2006年〜2012年ドラフト組の活躍が少ないです。
この世代はいわゆる中堅世代で、チームの中心選手としてどっしり座っていなければならない世代なんですよね。どこの球団もこの世代がいると強いとです。
今の西武にはその世代の選手がすっぽり抜けてます。

2006年 高卒1巡 木村選手 大社希望枠 岸投手

2007年 高卒4巡 武隈投手

2008年 2位 野上投手 3位 浅村選手

2009年 1位 菊池投手

2010年 2位 牧田投手 3位 秋山選手

2011年 1位 十亀投手 3位 駒月選手

2012年 1位 増田投手 3位 金子選手

この世代が28歳〜36歳くらいの中堅・ベテラン世代ですこれを見てもわかるように、この世代の主力選手の多くが他球団に移籍しているのが分かります。

「誠意とは言葉ではなく金額」と、いつか中部方面(福留w)の人が申し上げておりましたが、西武にはその両方とも存在していませんでした。
ところがナベになってからというもの、金も言葉も惜しげもなく注ぎまくるではないですか。

この流れをしっかり継承できれば、山川・森・外崎・源田選手らのFA流出も防ぐこともかんがえなくてないけないですね。

監督だけの責任ではありません。

なぜ弱い!ピッチャー・投手で勝てない

コントロールが良くないです。話だと西武ドームのマウンドが投げにくい

どんなに野手の守備がよくてもホームランと四死球は防げないからな あと他の人も回答してるけど、マウンドが低いです。

打席に立つと分かるけど、マウンドが低くなると打者にとっては滅茶苦茶打ちやすい。

それとマウンドが低いと投手が体重移動させるのがかなり体力を使う

フォアボールが多いからです。

全てとは言えないけど森のキャッチャーとしての実力不足ともいわれています。

二軍で森以外がキャッチャーをやってる時は他球団よりも抑えていることが多い。

次期監督候補としたら3人の候補です。

松井稼頭央

次期指導者として楽天から呼び戻したています。西武のレジェンドです。皆が望んでいます。

西武2軍はイースタン最下位だが、2軍は優勝するところではない。

初めての指導経験だからこうなるのは致し方ない。

今年は野手も多く獲得した彼らをどこまで引き上げられるか注目している。

https://yoshilover.com/matsuikazoku/

西口文也

ただこうなるとおそらくヘッドコーチに監督経験のある田辺コーチをつけるだろう。西武は、また投手が弱いのでチームを0から建て直しするためにライオンズ一筋で182勝を挙げ人望も厚い西口文也を監督にして底上げも考えられます。

宮本慎也


ヤクルト監督と思われたが高津監督なり、ヤクルト監督の目はなくなった。
ただ宮本氏はいささか厳しく真面目過ぎる傾向があり今の選手にはマッチしないとヤクルト球団が判断したのだろう。。

潮崎哲也

西武は、先発陣が安定しないから、中継ぎの登板回数も 多いし、スクランブル登板も多いので、これじゃ投手陣を 安定した供給ができません。

そこで潮崎が声に上がります。入団時は西武を逆指名し、社会人出身であり礼儀なマナー、堅実さ、自己主張しないとこが球団幹部に気に入られてるのではないかと推測します。

安定してゲームが作れる 先発投手を1枚は、確実に補強するべきでしょう。

西武の投手王国復活に監督の手腕だけに求めるのではなく、 中継ぎ陣の負担を軽減し、彼らを守るという意味でも、 大型投手をFA選手で獲得すべくフロントのバックアップが 必要です。

秋山幸二

ソフトバンクでの実績もあります。松井稼頭央も候補であれば秋山幸二もレジェンドとして候補です。清原和博と

ともに西武ライオンズの黄金期を支えた選手です。

監督を望む声が多数あります。

まとめ

松井稼頭央になる可能性は高いですが、いきなり試練の始まりになりそうですね。間にだれか挟むか、優秀なヘッドコーチが必要ですね。

コメント

Twitter でフォロー

タイトルとURLをコピーしました